電気代の料金プランを比較|夜間の単価が安いプランにして節約できました

pixta_33004301_S

はいはいさん
23歳、主婦歴2年

・どんな節約をしていますか?

毎月の電気代を抑える方法についてです。

まず私の家族は昼間は仕事で誰も家にいません。
そこで、電気の契約を夜間(夜の11時から翌朝の7時)が安いプランに切り替えました。

夜の11時から翌朝の7時までが安い単価なので、洗濯物や炊飯はその時間帯にできるように、寝る前にすべて予約をし夜に洗濯物をまわしたりお米を炊いたりするようにしました。
また、携帯の充電や掃除機の充電、乾燥機なども夜の安い単価の時間帯に行うように徹底しました。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

一度電気がつかなくなったことがあり、その際電力会社の方が調査に来てくださり、電気料金プランについて説明して下さったことです。

毎月電気代が高いと感じていたので、電力会社の方に相談をしてみたところ、様々なプランを比較して頂いて、自分たちの生活スタイルにあったプランを提示して頂きました。
その中に夜間の単価が安いプランがあったので契約を切り替えました。

あわせて電気の使い方も教えて頂き、夜の11時以降に電気を使用するとお得と説明して頂いたので実践するようにしました。

・節約効果はありましたか?

効果については、まだ切り替えたばかりなので前年同月との比較は出来ないのですが、前月と比較すると毎月1000円以上電気代が安くなりました。
冬場は夜ヒーターを付けたりするので、前年同月と比較すると今年はかなり電気代が下がると期待できそうです。

・メリットとデメリットを教えてください

デメリットは、昼間の単価が高いプランなので昼間家に居られる方はかえって電気代が高くなると思います。

私の場合、昼間は仕事、夜に沢山電気を使うのでとてもお得です。
他にメリットをあげるとすれば、寝る前に洗濯物や炊飯を予約するように徹底したので、毎朝バタバタしていたのが無くなり、かなり時間に余裕を持って家事をすることができるようになりました。

・これから節約をされる方にアドバイス

まず様々な会社の電気料金プランを比較し、自分たちの生活スタイルに1番合うプランに切り替えるべきだと思います。
意外と家を購入してから見直したことがない方が多いとおもいますが、シュミレーションしてみるとかなり安くなる場合がありますのでとってもオススメです。

特にお昼間仕事をされてる方は、私のように夜間の単価が安い契約をするべきだと思います。
昼間の単価の3分の1ほどなので、少し意識して夜に多く電気を使うようにすると毎月の電気代にかなり差がでるとおもいます。
是非、やって頂きたいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ