お得な値段で販売しているお店を探してまとめ買いする節約術!

Woman using phone in supermarkets check to buy

きなりさん
47歳、主婦歴20年

・どんな節約をしていますか?

普段よく買う商品を、安売りしているお店でまとめ買いをしています。
1か月に2~3回ほど、その店に行きます。

よく使う商品(大豆食品・冷凍食品・レトルトの商品・パックのスープ・お米・お酒・缶コーヒー)などをまとめて買います。
特に、レトルト商品やパック詰めの用品は、日持ちがするので多少多めに買っても保存ができるので、とても便利です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

今まで、節約を意識した事はあまりなかったのですが、あるお店に行った時、同じ物が、かなり安い値段で売っていることに気づきました。
それ以来、安いお店に行くようにしています。

いつも買っているスーパーは、かなり高い金額で販売しているので、だいぶ節約できると思ったからです。
同じ商品を買うのなら、やっぱり安い所の方がいいと思います。

それと、お惣菜を買いたい時は、夕方以降に買いに行くようにしています。
多少安くなっている事があります。

あとは、月々使う分を初めに袋で分けてしまうという事もしています。
目で見えるようにしておく方が、自分で意識するのではないかと思ったからです。

・節約効果はありましたか?

安売りのお店に行く方法は、一度にかかる金額は多少大会のですが、長い目で見ると結構節約できていました。
高いものを時々買うよりもまとめ買いの方が、節約には効果があったようです。

お惣菜を夕方以降に買う方法は、頻繁に買っているわけではないので、はっきりとは言えませんが、1回分の購入費を比べてみると、やはり結構な節約になっています。
頻度が多いと、もっと大きな節約になるのではないかと思います。

月々かかる分を初めに袋で分ける方法は、何も考えていない時と比べると、とても効果がありました。
それぞれ使う分を目で確認する事で、使い過ぎを防ぐことができます。
それに、使わなかった分は次の月に繰り越しをする事で、なんとなく嬉しい気持ちになりました。
この中では、この方法が一番効果があったように思います。

・メリットとデメリットを教えてください

安いお店で買う方法のメリットは、かなり安い金額で購入できる事です。
デメリットは、初めにお金がかかる事です。

お惣菜を夕方以降に買う事のメリットは、1回の購入料金が安く済む事です。
デメリットは、ついつい買いすぎてしまう事です。

初めに袋で分ける方法のメリットは、管理がしやすい事です。
デメリットは、何となく、我慢してしまい、初めのうちはストレスになる事です。

・これから始めようとする人へアドバイス

節約方法で何に一番お金を使っているか、しっかり確認するのが大切だと思います。
あまり必要にないものは、なるべく買わないように気をつけると良いと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ