一週間の献立を立ててから買い物に行く節約術

献立

あいりさん

私は30歳専業主婦です。
2歳と0歳の子供がいて、主婦歴は5年です。

・具体的な節約方法を教えてください

私がやっている節約方法は、一週間の食事を献立を前もってたててから買い物にいくことです。
そうすれば、余分な食材を買わずに節約できます。

毎日スーパーにいって安い食材を買うのはいっけん、節約してるように思えますが、その分、甘いお菓子やお惣菜など余分なものも買ってしまいます。
献立内容は、安いもやしから栄養価のあるほうれん草をつかった炒めものや、春巻きから豆腐ハンバーグなど安くてボリュームあるメニューを考えます。
献立メニューも特売日の目玉商品あわせて考えるといいです。

野菜は小分けにして冷凍しておくと、調理時間も短縮されて長持ちするし、かなりオススメです。
子供のおやつなどはホットケーキミックスなどをつかい、野菜いりのおやきやドーナツなど作ると、節約になるし、子供たちの健康にもいいしかなりオススメです。

・節約をしようと思ったきっかけを教えてください

毎日買い物にいくとつい買う目的じゃなかったものまでつい買ってしまうからです。
ゼリーやケーキ、揚げ物までついかってしまい、子供たちもすぐお菓子売り場へいくのですぐにかってしまい、毎日支払う金額が増えてしまいました。
そんなときに一週間献立をきちんとたててやれば無駄な買い物も減ると気がつきました。

・どのくらい節約効果がありましたか?

この節約をしたことで、食費が3万円から2万4千円まで安くなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

一週間献立をたてる節約方法のメリットは、買い物にいく時間が短縮できることです。
しかもメニューが決まっているので、考える手間も減ります。
しかもまとめて買うと安上がりにもなります。

デメリットは、毎日スーパーにいかないので新鮮な刺身などはなかなかメニューに慣れないことです。
あと、ふいにある特売な商品にも気づけません。

・これから始めようとしている人へアドバイス

最初は無理をせずに少しの金額を目標にして節約していくといいです。
なにより、毎日続けることが大切なので、毎日続けれるように努力しましょう。

あとは、節約してそのお金でなにをしたいのか明確に目標をたてることでかなりやる気がでます。
私もなにをかいたいとか、いくらまでためて家族旅行したいとか具体的に目標をきめたらやっていて苦痛にならずに逆に楽しくなりました。
そうやって節約を楽しむといいと思いました。

私も節約をして良かったことがたくさん増えたので本当にやって良かったです。
ぜひ、みなさんにも節約をしてほしいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ