照明器具をLED電球に変えて電気代の節約をメインに実施しました

pixta_15087380_S

しねちさん
62歳の主婦です。

主人は67歳、私が22歳の時お見合いで結婚し、それ以来ずっと主婦業ですから、主婦歴は40年になります。
子供は長男、二男、長女の3人、それぞれ独立、嫁いでいるので、現在は主人と3DKのマンションで2人暮らしです。
主人は60歳で定年退職し、その後生活費稼ぎに日中5時間のパート勤務に出ています。

・どんな節約をしていますか?

節約の主たるものは、電気代の節約です。

電気代の中で一番かかるのは冷蔵庫ですが、冷蔵庫は電源を切るわけにはいかないので、一般的な物はあまりぎゅうぎゅう詰めに入れない、庫内温度を適正に管理するなど以外は特別しておりません。

節約のメインとして考えたのが照明器具にかかる電気代です。
照明器具は、リビング、寝室、洗面、浴室、玄関、廊下等々あらゆる場所にあり、場所によってはそんなに長時間は使用しない場所もありますが、とにかく生活している上で必要欠くべからざるもので、家庭の電気使用量に占める割合も結構高いものと思われます。

そこで、我が家の照明器具はほとんどLED電球、LED照明の物に替えました。
蛍光灯や電球の照明器具とどのくらい違うのかと言いますと、例えば浴室の照明は、以前は40Wの白熱電球を使用していましたが、それを40W相当のLED電球(この電球の消費電力は5Wです)に替えました。
40Wと5Wですから、約8分の1の電気使用量です。
どのくらい違うかがお分かりのことと思います。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約しようと思ったきっかけは、やはり主人が定年退職を迎え、それまでの収入が得られなくなったのと年金受給までまだ期間があり、マンションのローンも残っていたことから、生活費の余裕がなく出来るだけ生活費を切り詰める必要があったからです。

・節約効果はありましたか?

照明器具だけでの節約ではありませんが、月々の電気代はそれまでの約半分、年間にすると約3万円ぐらいの節約になったでしょうか。
これは大きい金額です。

但し、LED照明、電球に使用とすれば、初期投資がかかります。
正直言ってED電球は白熱球に比べるとかなり高いです。
それでも公称の耐久年数が白熱電球、蛍光管に比べるとかなり長いので、初期投資はかかりますが、しかしながら数年で元がとれて、後は節約分が儲けといった感じなので、最初の初期投資に多少勇気がいるということですかね。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私がLED電球、照明に替えた頃は商品代が結構高かったのですが、今ではこれが当たり前になって来たのか相当安くなってきました。
特にディスカウントショップ等では相当な安価で販売されている場合もあります。

但し、私はまだ更新はしておりませんが、次回更新時には外国製品を疑うわけではありませんが、最初の投資次と同様に出来れば国産メーカーの製品を購入したいと思います。
皆様のご判断次第ですが、私ならそうします。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ