買い物の前に2週間分のメニューをリスト化して食費を大幅に節約!

pixta_23404862_S

みくさん
私は24歳の専業主婦歴3年のルーキー主婦です。

・どんな節約をしていますか?

私が実践している節約術は、食費を節約するための食品まとめ買いです。
2週間分の食品をまとめて買うことで、一か月のトータルで使う食費を抑えることをゴールにしています。

以前は3日に一度くらいの頻度でスーパーなどで買い物をしていたのですが、気づいたらいらないものや必要のないものも無意識にカゴに入れてしまっていたりして結果的に不必要なお金を使ってしまっていました。
また、必要でないものを買ってしまっているせいで、結局食べずに賞味期限が切れてしまっていたり、野菜なども少しだけ残って結局捨ててしまったりと、とてもムダが多かったのです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

食費を節約しようと思ったときに、このムダから失くすことが大事なはずだ!と思い、この節約術を始めてみました。

・具体的な方法を教えてください

まず、ムダな食材を出してしまわないように、2週間分のメニューを買い物に行く前にリスト化をします。
そのおかげで買った野菜をどのメニューにどのくらいの量を使うのかが一目瞭然なので、野菜室の奥に隠れてしまったりして使わずに捨ててしまう野菜や調味料を買ってしまうことがなくなりました。
ムダなものを買わなくて済むのでここで少し節約ができます。

また、コストコや業務用スーパーで大量にまとめ買いをするので、一つ一つの食材の単価が安くなります。
ここでもまた食費の節約ができます。

2週間分を一気にまとめて買うので、その間に野菜などは悪くなりがちです。
なので悪くなる前に冷凍できる常備菜をまとめて作ります。
これによって、買った食材すべてをおいしく新鮮に食べることが可能になります。

一度に2週間分のメニューを考えるのは初めは大変だとは思いますが、慣れてくると毎日メニューのことを考えて家事をしなくて済むのでストレスフリーに毎日過ごすことができます。
焦ることもなくなるので、私は毎日時間にゆとりを持って晩御飯を作ることができています。

・メリットとデメリットを教えてください

前までは夕方になると「晩御飯のメニューはどうしよう?」と悩むことが多かったので、私にとってはこれは大きなメリットです。

この節約術のデメリットといえば、まとめ買いをするので買い物の際には必ず車が必要になることです。
気軽に自転車で運べる量にはならないと思うので、買い物をする日は車が必要になるので少し手間がかかります。

また、大量の食材を入れるために少し大きめの冷蔵庫も必要になると思います。
2週間分が入らないという場合は、1週間に一度まとめ買いするのでも効果はありです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

アドバイスとしては、冷凍できるメニューや常備菜のレシピをたくさん手に入れておくことです。
冷凍できるメニューがたくさんあればあるほど、簡単にたくさんの食材を新鮮にキープすることができるからです。

まず始めは、スーパーに行くのを1週間に一度に減らしてみることです。
すると徐々に食費にかかるお金が減っていくのが分かるはずです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ