【簡単かさ増し料理】ボリュームアップ餃子とシュウマイで食費を節約

pixta_20902459_S

かみさん
29歳、主婦歴4年

・どんな節約をしていますか?

【1】フライパンで丸ごと餃子

(TVでギャル曽根さんが紹介していました)

・ニラ、もやし1袋、大葉
・豚ひき肉300g、おろししょうが小1、ごま油大1、塩こしょう2つまみ、焼き肉のタレ大2、片栗粉大1、餃子の皮18枚くらい、水100㏄

餃子のタネを作る際に、もやし1袋入れます。
入れる際に、洗ったもやしを手で折りながらタネに混ぜていく。(これでかさ増し!)

フライパンの中央に餃子の皮を1枚、その周りに円を描くように餃子の皮を並べていく(だいたい9枚くらい)。
とにかくフライパンの底が隠れる感じでOK。
その上にタネを乗せて、タネの上に先ほどと同じように餃子の皮を並べる。

強火でパチパチ音がしてきたら水を加えて蓋をし、水分が飛ぶまで蒸し焼きし、裏返して4分焼く。
中まで火が通ったら食べやすい大きさにきって完成!

【2】包まないしゅうまい

・豚ひき肉300g、えのき1袋、玉ねぎみじん切り1個
・醤油大2、砂糖大1と1/2、オイスターソース、酒、ごま油大1、おろししょうが大1/2、鶏がらスープの素小1、片栗粉大4
・餃子の皮24枚くらい、水150ml、ごま油大1/2

シュウマイのタネ(豚ひき、玉ねぎなど)を作る際に、えのきをみじん切りにしたものを加える(これでかさ増し!)
餃子の皮24枚ほどを細切りにして、半分をフライパンに敷き詰め、タネを乗せる。その上に残りの餃子の皮を乗せる。

水をいれて蓋をして弱中火で7分蒸す。
火が通ったらフライパンの縁からごま油を入れて裏側をパリッと焼く。
食べやすい大きさに切って完成!

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

TVでやっていて簡単そうなのに美味しそう。(実際美味しかった!)
もやしもえのきも安く手に入るから。

・節約効果はありましたか?

目に見える効果はあまりないかもしれませんが、安く手に入れた食材でかなり満腹。
次に日のおかずにもなります。

・メリットとデメリットを教えてください

メリット:もやしもえのきも安く手に入り、どちらも豚ひき肉300gくらいでもかなりのボリュームになります。
そして何より美味しい!

デメリット:うまく切れないのでバラバラになってしまう為、少し食べづらいかも?

・これから始めようとしている方へアドバイス

本当に簡単で、美味しいです。
微々たる節約かもしれませんが、もやしとえのきでほかのお料理もかさ増しできるように応用できるかも★

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ