レシートを残してメモする節約術

a2bb1ce1c08ad40068cf74b66ab8de00_s

ミカさん
26歳 主婦歴1年

最近私がハマっているの節約方法は、レシートを残してノートにメモしています。
安かったものを記憶に残すためです。

例えば、米が5粁1280円だったことをメモしておきます。
するとその商品はその値段まで価格を下げられると考えられます。
また、その値段になるまで待っているとだいぶの節約になります。

レシートをの残してメモすることで、自分がどのくらい無駄遣いをしているのかよくわかります。
値段もしっかり把握できるので、もったいないという気持ちが強くなります。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

この節約方法したきっかけは、スーパーにいく機会が増えて、毎日値段が違うことに気づいたからです。
効果として毎月約1万円ほど浮いてきます。

・メリットやデメリットを教えてください

この節約方法のメリットは、無駄遣いがなくなることです。
お菓子や、デザート、お惣菜なども一切買わなくなりました。
商品の値段をメモすることで、お菓子類やケーキなどのデザートは普通に高いと感じるようになります。
ダイエットや、健康にもすごくタメになりますよね。
あと、一週間にどのくらい使っているのかもはっきりわかるのはとても大切です。

デメリットは、我慢が増えることです。
自分に甘いとなかなかうまくいきません。
あと、ちょっと神経質になりすぎてしまうのも難点です。
面倒くさがり屋には辛いことです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この方法をこれから試そうと思う人は、忍耐強くスーパーやドラッグストアーをはしごしてレシートを残し続けてください。
面倒くさがらず、しっかりメモすることと、ダイエットと健康のためにお菓子コーナーやお惣菜コーナーなどには寄り付かないことです。

わたしが思うのは、お惣菜にほしいものは、すべて手作りにすることです。
保存食として作れば、一週間は持ちます。
お菓子も作れば安いものはたくさんあり、もちろん保存料なども入っていないので健康にいいです。
そうゆう工夫を自分で発見することです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ