使う分だけ財布にお金を入れておけば無駄遣いがなくなる節約術

DSC_04633

キムチングさん
私は現在27歳の専業主婦です。
主婦歴は半年になります。

つい数ヶ月前まではバリバリ営業の仕事をしていました。
結婚と同時に夫の転職(転勤)と妊娠が分かり退職し、現在は専業主婦をしています。

・どんな節約をしていますか?

私が実践している節約方法は、月々の食費を週ごとに分け、その分のみ財布へ入れておくことです。
基本的に夫に給料の管理を任せているので、私は毎月食費等で使う分を受け取るようにしています。

家庭の財布は奥さんが握られることが多いと思いますが、我が家では私より夫の方がお金の管理に詳しいので、その家庭にあった管理方法でやりくりするのがベストだと思っています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私がこの節約方法を始めたきっかけは、退職により自分の収入がなくなり、今まで自由に使っていたお金が全く無くなってしまったということです。
もとから金遣いが荒いタイプではありませんでしたが、給料日には奮発してほしい服を買ったり、おいしいご飯を食べに行ったりしていました。
そういった自由に使えるお金がなくなってしまったので、それを少しでも確保するためにはと考えたところ、夫から預かっているお金を少しずつ貯めていこうと思いました。

また、このタイミングで夫が転職をしたことで給料がかなり減ってしまい、自分の分のお小遣いをもらうどころではなくなった事です。
この転職には私も賛成していたのですが、妊娠の事も重なり、これからどんどんお金が必要になってくる事がイメージできるようになったので、少しでも節約しようと心掛けるようになりました。

・節約効果はありましたか?

今までは1カ月分の食費を使い果たすor足りないことがありましたが、一週間分ごとに分けることでキッチリ配分ができ、足りないということは無くなりました。
むしろ最後に少し余るので、そのお金でちょっと贅沢してケーキを買ったり、そのまま自分のヘソクリにしたりして気持ち的に生活は豊かになったような気がします。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法のメリットは、お財布にお金がないと購買意欲も薄れて無駄使いしなくなるということです。
買い物へ行っても「今本当に必要なのか」と自問自答しながら買い物をするので無駄遣いが減りました。

デメリットとしては、いざという時にレジでお金が足りなくなって困ることがある事です。
一度経験したら懲りて二度目はまだしていませんが、やはりお財布にお金が無くてアタフタするのは恥ずかしいです。

また、買い物へ行くと必要以上に考えすぎてしまうのでとても疲れます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

最後に、毎月きまった予算内でやりくりしなければいけない人には是非試してほしいです。

今まではやみくもに家計簿をつけて管理しようとしたりしていましたが、やはりどこかでペースが狂ってきて後半に苦しい思いをすることが多々ありました。
細かく区切っていつもお財布の中身を意識しているだけで自分の気持ちの持ちようも変わってきますし、もし1カ月うまくやりくりできたときは達成感も生まれると思います。

ただ、常に財布のお金との戦いなので、気分的に追い詰められてしまうような人には向かないかもしれません。
うまくやりくりすることでやりがいを感じたり、月末にちょっと嬉しい気持ちになりたい方は必見です。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ