交通費を節約するための上手な回数券の利用方法について

pixta_11339784_S

りゅうのすけさん
34歳、主婦歴1弱の者です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私は主人と結婚前提の同棲を始めたことをきっかけに生活費の節約を考えるようになりました。

これまで私なりにいろいろ試してきました。
他の方の参考になるか分かりませんが、私が普段行っている節約をご紹介したいと思います。

・どんな節約をしていますか?

私の性格的なこともありますが、これまであまり無駄遣いをせず、計画的に貯金を行っています。
その上で好きなものを買ったり、友人との交際費や趣味にお金を使ってきました。

同棲を始めたことにより、これからのことを考え、給与の内訳の見直しを行いました。

これまで自由に使ってきたお金も2人の生活を第一優先。
欲しいものがあっても少し我慢したり、友人との交遊も減らしたりして、節約できることは小さなことでもしてきました。

その中で、食費、光熱費はある程度の節約をしてもそんなに大きく変動しないことが分かりました。

あまり節約、節約・・と考えて色んなものを我慢しているとストレスがたまり、悪循環になってしまいます。
そこで、自分の中で無理のない範囲で節約をしようと心掛けました。
 

自分の好きなショッピングを楽しんだり、友達とのどこかへ遊びに行くのにも交通費がかかります。
交通費は固定の金額のため、中々節約をしにくいですが、仕事をしていた時は、職場への定期券をうまく利用し、定期券内、定期が使える路線でショッピングをしたり。

また、友人と会うのも出来るだけ同じ日に設定をし、交通費を節約しながらも自分の時間を楽しめるようにしてきました。

現在は主婦で定期券がないので、どこへ出かけるのにも交通費がかかってしまいます。
最寄り駅まで離れているのでバスを利用することも出来ますが、時間があるとき、天気の良い日は駅まで歩くようにしています。
 

良く利用する駅までの電車賃は回数券を買って出かけるようにしました。

回数券の種類は各電鉄会社さんにもよるのですが、一般的なものですと、平日、土日祝日、時間に関係なくいつでも使える10枚の金額でプラス1枚多く発券されるものや、平日の10時~16時のみの利用で10枚の金額でプラス3~4枚多く発券されるものなどがあります。
使用期間も大体3ケ月くらいですので、往復で2枚使用すると考えると、3カ月以内で消費することが多く、ICカードの金額よりも回数券を利用する方がお得なことが多いので、頻繁に利用しています。
 

また、電車だけでなく、バスやモノレールでも回数券があるので、自身のスタイルに合わせて活用していくと良いと思います。

デメリットを挙げるならば、1切符、ICカードと回数券の金額差は大きくないかもしれないということでしょうか。

しかし、交通費は積み重なると大きくなりますので、地道な節約としては回数券を利用するもの良いと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です