週に一度のまとめ買いで賢く無駄買いを防止する食費の節約術

pixta_33301092_S

サボテンさん
28歳、主婦歴5年

・どんな節約をしていますか?

買い物に出かけるのは、基本的に1週間につき1回と決めています。
夫の仕事が休みの日に、近所のスーパーの特売日があるため、そこで1週間分の食材を購入します。

ティッシュや洗剤などの日用品は、スーパーからの帰り道にあるドラッグストアでまとめ買いしするようにしています。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

以前生鮮食品も取り扱っているディスカウントストアでパートをしており、仕事帰りに頻繁に買い物をしていました。
しかし買い物をしていると、ついあれもこれもと必要ではない商品が目についてしまい、気が付くと月の食費の予算をオーバーしてしまうこともしばしばでした。
とくに特売商品に目がなく、自宅にストックがあったり、普段使わなかったりするものも購入してしまうことが多かったです。

そんな誘惑を少しでも減らすため、まとめ買いで買い物をする機会自体を減らすことにしました。

・節約効果はありましたか?

まとめ買いをするようになり、食費が予算を超えてしまうことが少なくなりました。
基本的に1週間分の食費の予算を頭に置いたうえで買い物をするので、無駄買いを減らすことができたのではないかと思います。

なかでも一番金額を抑えることができたのは、お菓子などの嗜好品です。
自宅にあるとすぐに食べてしまい、また買い物のときに目についたものを買ってしまっていたのですが、必要以上に自宅にお菓子を購入しないようになったので、節約だけでなく良いダイエットにもなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

まとめ買いをすると、1週間分の献立を組み立てやすくなるのも大きなメリットの一つです。
あらかじめどんな献立にしようか考えてから買い物をするようになったため、「今日は何にしよう?」と悩むことが少なくなりました。
買い物の機会を減らすことで、1週間の買い物時間も少なくなるので、家事や自分の時間が長く取れるようになったのもうれしいです。

しかし肉や魚など、日持ちしない食材は冷凍保存しなくてはならないため、新鮮な状態と比べると味が落ちてしまうのが難点です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

まとめ買いをするときは、あらかじめその日の買い物の予算を決めておくことをおすすめします。
予算が決まっていないと「足りなくなってはいけないから」と必要以上の食材やストック品などを購入してしまうかもしれません。
買い物前に冷蔵庫などをチェックし、家にあるものを確認しておくと安心です。

まとめ買いに自信がないときは、1週間ではなく3日程度からスタートしてみてはいかがでしょうか。
慣れてきたら、買い物の機会を徐々に減らしていっても良いかもしれません。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ