買い物になるべく行かずにまとめ買いをする節約術

e6d5fdc0602f6f4dc90abe295483906e_s

みにはなさん
29歳 主婦歴6年

・どのような節約をしていますか?

主婦になってすぐからずっと節約を気にして生活していますが、なかなか簡単にはいかないものでした。
今主婦歴6年目ですが、私がいちばん節約につながると思い今実行しているのは、買い物になるべくいかない(まとめ買いをしておく)ということです。

もともと、無駄遣いはほとんどしていない生活をしているので、節約をするとなると普段つかっている費用をいかに削減させるかということになります。
水道代や電気代などの光熱費はもちろん無駄に使わないようにしているのは大前提で一定以上の削減はできないので、一番の節約法にはなりませんでした。

ではどこを削減すればいいかと考えた時に、毎月使っているもので金額の大きな出費といえば食費でした。
もともと外食はほとんどしませんし、高級な食材を買う事もありません。
基本的には安いものを選んで買いものをするようにしています。

それでももっと削れるかも、と気が付きました。
それは、私が食べることも好きで、料理をすることも好きで、スーパーで買い物をすることも好きなんです。
だから必要最低限の食料以外にも買ってしまっているのではないかと気がついたからです。

普段プライベートなお買い物を我慢していますが(ファッションやメイク用品、ランチなど)本当はそんなお買い物も大好きで、そうしてお金を使う事もストレス発散になるか好きなんです。
それが出来ない分、スーパーでのお買い物できっとストレス発散も兼ねていると思います。

例えば、今日は牛乳がないから牛乳を買いに行こうと思ってスーパーにいっても、店内をぐるっと見てまわてしまい、安い野菜やお肉などあればつい買ってしまいます。
このお野菜おいしそう!と思ったりすると予定になくても買ってしまします。
そうして余計に買って、腐らせたり無駄にすることはなくきちんと調理をして美味しくいただくのですが、そうして余計に買っているからいつもよりご飯の品数が増えたり、1品につかう材料が増えることになり結果的に食卓が少し贅沢になるのです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

ある日忙しくて買いものにいけなくて、家にあるものでご飯を作らなければいけない日がありました。
冷蔵庫の中は割とすっからかんで、これで料理が出来るのか、と思える程でしたが、冷凍保存していたものや、家にストックしてあった乾物、少量のこっている材料などを工夫して使って十分といえる食事が出来上がりました。
え、こんな少ない材料できちんとご飯ができた、と自分でも驚くほどでした。
そこで今まで節約を考えるには食事がちょっと贅沢すぎるのではないかと思ったのです。

それからスーパーに行く回数を減らしました。
いくとどうしても他の物の買ってしまうので、週に2日程度にして、毎日消費する牛乳や卵はその時に多めに買って、すぐ買い物に行かなくてもいいようにしています。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

これをやり始めて月に2~3千円くらいは浮いていると思います。

・メリットやデメリットを教えてください

デメリットとしては、節約ばかりを考えて栄養バランスが偏ってしまう恐れがあることかなと思います。
だから、必要最低限の食材を使うけれど、できるだけ栄養のあるもの、その時旬のものを使って健康を気遣うようなメニューにしています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

お買いもの好きの人はぜひ買いものの回数を減らすこの節約方法をやってみてください。
節約と同時に料理を作るときに頭を使うようになるし、思いがけないメニューをひらめくことがありますよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ