毎回同じお店で買い物をしてポイントを貯めて節約しています

pixta_20077894_S

のじこさん
49歳、主婦歴16

・どんな節約をしていますか?

私に定期的な収入がないので、まず家計からいかにお金が出ないかを考えています。
具体的な節約方法としては以下の通りです。

①ポイントカードを有効に…買い物をする時は、同じお店に行くようにし、ポイントを貯める。
ポイントが倍になる日は必ず行くようにし、ポイントが500ポイントぐらい貯まったら、買い物の支払いの際に使う。

②ネットスーパーを中心に…ネットスーパーで定期的にセールをやっているので、欲しいものがあったらチェックして購入。
またそのポイントも貯める。

③クーポン券は取っておく…ドラッグストアでは精算の際に、一緒にクーポン券をくれますが、そのクーポン券は邪魔だと思わず取っておく(財布の中に分かるように)。

④子どものものは基本お下がりで…子どもの着るもの、履くものなどはフリマサイトから購入するか、友人からもらったものを利用。

⑤外食は控える…子どもと出かける時はお弁当持参を心がける。
また、外でカフェに気軽に寄らない。外食はたまの楽しみにする。

⑥図書館を利用…本や雑誌を気軽に買わずに図書館で借りてくるようにする。
人気の本は予約して、気長に待って読める日を楽しみにするなど。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

自分が会社員の仕事をやめたことと、年を取ってから双子の子どもを出産したことです。

・節約効果はありましたか?

大枠としては家族4人(夫婦、3歳の子ども二人)で月6万ぐらいを雑費・被服費・食費をカバーしていますが、その6万円の金額を大きく超えないようになりました。
また黒字になった時には貯金に回すこともできています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはいろいろな工夫のしがいがあることです。
また、なんでも新しい物を買わない生活にしたら、ものをよく吟味して買うようになりました。

デメリットはあまりないように思いますが、しいて言えば、決めたお店以外で買い物をしたときに多少なりとも罪悪感があることです。
でも、たまの息抜きと思って楽しんでいますが。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私は在宅ワーカーですが、定額の収入があるわけではありません。
夫の収入に頼っています。
なので、将来を考えると日々いかにお金が出ていかないようにするかだと思います。

お店でもらうポイントもお金だと認識すれば、地道にためていこうと発想が変わっていきます。

ただし、あまり「節約」「無駄がなく」と考えていると息が詰まってしまうことがあるので、たまに自分にごほうびをしてあげることも、長続きのコツかなと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ