お米のとぎ汁でフローリングの床掃除をすると綺麗で節約にもなります!

pixta_4712704_S

ぐりさん
44歳、主婦歴18年4ヶ月

・どんな節約をしていますか?

私がやっている節約方法ですが、床掃除についてお知らせしたいと思います。

フローリングの耐世年数は、概ね10年ということです。
これは、お手入れしなかった場合の年数です。
普通に考えると、フローリングのお手入れといえばワックスをかけることを思い浮かぶと思います。

しかし、お金がかかる素人では塗りムラができてしまうとの問題が起きます。
お金もかかりますが、塗りムラが残ったほうが方がかなり大変です。
素人であるとなかなかうまく塗れません。
勉強不足かもしれませんが。

さらに、ワックスをかける場合、半年ごとにかけなくてはいけません。
また、その時、事前の掃除や家具の移動等かなりの労力が必要になります。
予想以上に、家具移動等の労力に時間を費やされてしまいます。
ホコリや髪の毛一本でも残りがあるとワックスがけによりコーティングされてしまい、その後残ってしまいます。

それに対して、米のとぎ汁による拭き掃除では、余分なお金が発生しないので節約になります。
また、塗りムラも発生しません。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

この節約方法を実践してみようと思ったのは、次の通りです。
まず、若くして結婚したためにお金が無かったことです。
いろいろと倹約できる方法を考えました。
そして、当時観ていた子供番組からヒントを得まして今日に至ります。

・節約効果はありましたか?

ワックス購入では、1平米あたりおよそ5000円かかりますが、米のとぎ汁なら0円です。
どうせ、捨ててしまうものなのですが、これは本当にきれいになります。
その為、3年で3万円程度は、節約でてます。

・メリットとデメリットを教えてください

利点ととしては、ご飯を毎日食べる家庭なら毎日決行できることです。
雑巾と米のとぎ汁があれば誰でも簡単にできます。

とくに赤ちゃんがいる家庭には、とてもおすすめです。
赤ちゃんは、なんでも、舐めてしまうことがあるためできれば体に影響のない環境をつくってあげたほうが良いと思いますので、床掃除においては、米コーティーングのお掃除なら安心できると思います。

デメリットとして考えるのは、長期保存がきかないとのでは、と思う点です。
しかし、保存容器を用意し冷蔵庫保存をすれば、もう少し持つと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

現在は、色々な便利グッズなどがありますが、先人の知恵を利用し賢く生きてください。

また、添加物等の体に害のあるものものも多数見受けますので、よりよいものを取捨選択してください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です