2日に一度お風呂の残り湯で洗濯して水道代を節約しています!

pixta_10313545_S

ゆかさん
32歳、主婦歴2年

・どんな節約をしていますか?

うちではお風呂に入る際、1日目お風呂を沸かす→2日目追い焚きで温めて入るということが習慣化しています。

結婚当初は毎日水道の水を使って洗濯をしていましたが、子どもが生まれてから水道料金が高くなったため、なんとか節約できないかと思い、今まで捨てていた2日目に追い焚きで温めて入った後の残り湯を、洗濯に使用することにしました。
それまで毎日洗濯していたものが2日に一度になっても、意外とまわるものです。
逆に毎日何をそんなに洗っていたのかと思うくらい。

残り湯は始めの「洗い」の際に使用され、「すすぎ」の時には水道の水が使われるので、衛生面も問題ないかと思います。

干す際の場所をコンパクトにできるよう、新たにバスタオルを干すためのハンガーを購入しましたが、今や100円ショップでも手に入ります。
我が家も3本購入しました。

・節約効果はありましたか?

水道料金は2か月毎の徴収になっていますが、以前に比べて1000円くらいは安くなっています。

我が家の洗濯機には自動で残り湯を吸い上げてくれる機能はないので、バケツを使用し、お風呂の残り湯を汲む→洗濯機へ入れるという作業はすべて自力で行なっています。
余談ですが、今は自動で汲み取ることができるものもたくさんありますよね。
うちも今度洗濯機を買いかえる際には、絶対にその機能を重視しようと思っています。

だいたい1回の洗濯で4往復くらい必要でしょうか。
うちは脱衣所に洗濯機が置いてあるので、距離としてはそれ程ありませんが、この残り湯の入ったバケツがまあまあ重たいです。
なかなかの重労働ですが、うちは見かねた旦那さんが洗濯当番をかってでてくれました。
朝起きてから出勤するまでの間に残り湯で洗濯機をまわしてくれる、これだけでもすごく家事の負担が楽になったように感じます。

ただし、午前中雨が降っていて午後から止んできた、明日も雨みたいだから今日洗濯しておいた方がいいかという時は、自分でこの重労働をしなければいけないのはいうまでもありません。

水道水を使ってしまおうかという気にならないこともないですが、今や湯船に溜まっている残り湯をそのまま捨ててしまうことがもったいないと感じるようになってしまいました。
見るからに重労働なので、是非旦那さんにお願いして、少しでも家事の負担を減らしましょう。

今では旦那さん自身も洗濯当番ということを自覚し、「洗剤が残り少なくなっているよ」等、きちんと報告してくれるようになりました。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ