一週間分の献立を作って子供が学校に行っている間に買い物へ!

pixta_31796271_S

ももりさん
38歳、主婦歴5年

・どんな節約をしていますか?

毎週水曜日のスーパーの特売日に合わせて、一週間分の副菜や、主人のお弁当のおかずも含めたすべての献立を決めて、買い物に行く前にすべて書き出してメモにしておきます。
それを持って、子供が学校に行っている間に一人で買い物に行いきます。

スーパーに行くときには、そのメモに記載されている以外のものは、いくら安くても一切買わないようにしています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

この節約をはじめたのは、家庭での食材のロスが多く、大抵腐らせてしまうのは、安いからと予定に無く買ったものが多かったというのと、料理があまり好きではないので、毎日結構な時間を、夕飯に何を作ろうかと、考えているのが面倒だなと思ったのがきっかけです。

以前までは、二日~三日に一度はスーパーに行き、献立を決めずに行くので、ついつい目に留まる物をカゴに入れてしまい、何かしらの食材が余ったり、家にあるものを間違えてうっかり買ってしまう事が度々ありました。
子供と一緒に行くと、毎回ちょこちょこと、お菓子やアイスクリーム等のおやつを買わされてしまい、1ヶ月分にすると結構な金額を無駄に使ってしまう事に気づきました。

・節約効果はありましたか?

我が家では、効果絶大でした。
以前までは、一度の買い物で大体2000円~3000円を、週に平均三回程しており、月計算にすると、大体お米と外食費をを除く食費が36000円~40000円程だったのですが、今は一週間にスーパーでのお買い物は3000円程と決めており、多くても月に15000円程で収まるようになりました。

やはり食材のロスもほとんど無くなりましたし、毎日すでに決められているメニューを作るだけなので、忙しい日でもパパっと食事の支度が出来るように、時間の効率も上がりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、金額、時間ともに節約になるのと、ついつい子供に与えていたお菓子を減らすことが出来たので、以前よりも食事をしっかりムラ無く食べてくれるようになった事です。

デメリットはひとつだけあり、無駄が無いゆえに、突然の来客に対応をするのが難しく、食事を客人に出すとなると、凄く焦ってしまうことです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始める方は、まず行きつけのスーパーの特売日をチェックすることから始めて、その特売のチラシと照らし合わせながら、一週間の献立を組むと、より食費を押さえることが出来ると思います。

我が家では、とても効果があった方法ですので、冷蔵庫が常にパンパンなのに、夕飯の献立に悩んでしまうという方は、是非試してみていただきたいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ