スーツを自宅の洗濯機で洗って1万5千円の節約になりました!

Suit on a hanger 2376.

アームさん
私は30歳で、主婦歴は11年目になります。

・どんな節約をしていますか?

私の節約術は、お家でスーツを洗う事です。

私の家の洗濯機にはオシャレ着やセーターを洗う為の「おうちクリーニング」という設定があります。
洗濯機の説明には型くずれの恐れがある為、ジャケットなどは洗えないと書いてありましたが、試しに古くて着る機会の少ないスーツを洗ってみました。
型崩れもなく、キレイに洗うことができました。

洗濯機の説明書通りに、スーツをキレイに折り畳み洗濯機の中に入れます。
ジャケットも正方形になるように折り畳みます。
オシャレ着洗剤と柔軟剤を入れて、洗うのは洗濯機に全ておまかせです。

洗っている間に、ハンガーに掛けたときに、スーツの肩の部分が当たるであろう場所にタオルをグルグルっと巻いて厚みを作っておきます。
洗濯がし終わったら、シワにならないうちにすぐに取り出す事が大事です。

ジャケットはシワを伸ばしてハンガーに掛けます。
ハンガーに掛けたら形を整えます。
形の厚みが足りなければタオルをもう1枚足したりして調節します。

スラックスは物干しピンチに干します。
シワを伸ばし、片足ずつ裾をピンチで留めます。
裾の真ん中に1つのピンチで留めるのではなく、裾の端と端の両方をピンチで留めると、裾がピシッとします。

完全に乾ききる前にアイロン掛けをし始めます。
私はジャケットのアイロン掛けは、ハンガーに掛けたまま、上から下に滑らせるように行っています。
スラックスは糊付けスプレーを吹付けて、当て布をして中温でしっかりと掛けていきます。

クリーニング屋さんに出したような仕上がりが家庭でも出来ました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

おうちクリーニングをしようと思ったきっかけは、夫がリストラに遭ってしまい、制服の仕事からスーツの仕事に変わった事からでした。
営業職の為、毎日ピシッとした折り目のある、清潔感たっぷりのワイシャツとスーツでいなければなりません。
その為頻繁にクリーニングに出していました。
月に1万5千円以上クリーニング代にかかっていたように思います。

営業って、色んな物にものすごくお金がかかるんです。
飲食費、接待費、交通費、服飾費など…。
1日に約2万歩以上歩くので、革靴も靴下もすぐにボロボロになってしまい、革靴は2ヶ月でボロボロになり、靴下は10回ほど履いたら穴が空いてしまうような状態です。

何でもいいから節約したいと思い、できる事を色々と考えていて、洗濯機の「おうちクリーニング」という設定に気付きました。
これを使ってクリーニング代を浮かす事ができないかどうか考えて、やり方を調べた事がきっかけでした。

・メリットとデメリットを教えてください

おうちでスーツを洗う事のメリットは、クリーニング代の節約が出来る事です。
我が家は1万5千円ほどの節約に成功しました。
そして、今までクリーニングに出していた物を、私が洗っている事に夫が感謝してくれるのも嬉しい事です。

デメリットは、クリーニングに出すよりも手間がかかる事です。
洗うにも干すにもアイロンにも、クリーニングに出すよりも神経と時間を使わなければなりません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

おうちクリーニングのコツは、洗うことよりも、干し方が重要だと私は思っています。
シワを伸ばす事、ハンガーの肩の部分にタオルを入れる事、形を整える事。
洗ったスーツは重たいので、これだけでも重みで十分キレイにシワが伸びてくれます。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です