1日に使うお金を最初に決めておくと無駄遣いがなくなり節約できます!

pixta_20874747_S

さくらぴさん
私は、28歳の主婦です。
主婦歴5年です。

・どんな節約をしていますか?

私が活用している節約術は、1日使うお金を前もって決めることです。

まず、透明袋のついたファイルを100円ショップで購入しました。
そしてその1ページごとに1ヶ月の数字、1から31まで日付を記載します。
そこに、1日で使うお金3000円を全ての袋に均一に入れていきます。

もちろん、買い物に行かない日もあるため、その場合は使わなかったお金を回収して貯金箱にいれます。
そしてそのページには、付箋で余ったお金の金額を記載しておきます。

また、反対にどうしても3000円を超えてしまう場合は、足りなかった金額を付箋で書いておきます。
自然と、3000円で収まるように買い物をすることになるので、無駄なものや不必要なものを見極める力がつき、ついつい買いすぎることを防ぐことができるようになりました。

毎回決まった金額を1日の初めに財布に入れるようになり、1日の終わりに目に見えてお金が余っていることで気持ちよく貯金出来ています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

最初は家計簿をつけていたのですが、どこにいくら使ったのかを細かく書く作業が面倒になってしまい結局続かず、無駄使いの日々を送っていました。
この節約術最初お金を振り分ける作業だけで済むので、とても簡単に出来て続けることができました。

自分が仕事をしていた頃は、共働きで収入も安定していたので貯金という意識が薄く無駄な買い物をたくさんしていました。
しかし、子供を授かり子供にお金がたくさんかかる事と、子供の将来を見据えて貯金をしなければという意識が高まりました。

また、子育てを理由に自分が仕事を辞めたことがきっかけで主人の収入だけになってしまったためより、主婦であることと家庭を管理しなければという意識が高まったことでこの節約術を思いつきました。

・節約効果はありましたか?

実際に、少しずつではありますが貯金箱にはお金がコツコツと貯まることができとても満足しています。
なんといっても、無駄な買い物をしなくなったことと、本当に必要なものは何かと考える力が身についたことが節約においてとても得たものは大きかったです。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、目に見えるお金が毎日貯められるということへの達成感です。

デメリットは、足りなかった時やオーバーしてしまった時の罪悪感の大きさです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これからこの節約術を始める人は、まず普段どのくらい1日の買い物で使っているのか簡単に1週間でいいので検証した上で最初の1日分の金額を決めることが大切です。
無理のない範囲での金額の設定にしていかないと毎日オーバーして続かなくなってしまうので、その点を気をつけて金額を設定しておくことをおすすめします。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ