洗濯機の洗い・すすぎ・脱水の設定を変えて水道代と時間を節約!

pixta_24417590_S

ひとみさん
31歳、主婦歴5年

・どんな節約をしていますか?

我が家はドラム式洗濯機を使用しています。

最近はまた全自動洗濯機が人気になりつつあるようですね。
全自動タイプですと、うっかり洗濯物を入れ忘れた時も追加で投入できますし、使い勝手がいいように思います。

でもドラム式洗濯機は途中で洗濯物の投入は出来ませんが、少ない水で節水しながら洗濯出来るのでそれだけで節約につながります。
そして何より、節水しつつも洗濯物をドラム内でよく回しているので汚れの落ちがいいのです。
 

購入してしばらくは、洗濯機の電源を入れたときに表示される、洗い・すすぎ・脱水の時間設定のまま使っていました。
しかし、しばらくすると洗濯物が傷んでいるのに気が付いたのです。
洗濯が終了するまでの時間も、1時間程度かかっているのも気になりました。

我が家の洗濯機の初期設定時間は、洗い15分・すすぎ2回・脱水4分でした。
週末にまとめ洗い、なんて方はこの設定でも問題ないと思います。
ですが毎日洗濯機を回す方、1回の洗濯量が少なめの方には、この設定時間はかえって洗濯物を傷ませる原因になるのかも知れません。

ドラム式洗濯機が稼働している様子を見ていると、洗濯物を上から下に叩きつけながら洗っているのが分かります。
この動作が、洗濯物についた汚れをよく落としてくれる仕組みなのです。
けれど頻繁に使う場合、初期設定の時間のままだと洗いすぎや洗濯終了までの時間の長さがネックです。
 

そこで毎日洗濯機を使う我が家の設定は、洗い3分・すすぎ1回・脱水4分にしました。
洗濯機の電源を入れ、それぞれの項目のボタンを1回づつ押しただけです。

この設定ですと洗濯終了まで30分程度です。
30分の時短になります。
そして洗濯物の汚れもちゃんと落ちているんです。
洗濯物の傷みも以前より全然気にならなくなりました。
もちろん泥汚れなどは先に手で洗っていますが、汗や1日着た服の汚れ程度ならきれいに洗えています。

洗濯機によってお好みで設定出来るタイプもあるので、まずは1度設定を変えてみて洗濯してみて下さい。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

お気に入りの洋服が傷んでいたので、ショックで主人に相談したのがきっかけです。

・節約効果はありましたか?

水道代が年間で少しですが減りました。
なにより時短になったため、朝洗濯して干すまでが早めに終わって他の家事に手が回るようになって助かりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは時短になること、洗濯物が傷みにくくなることです。

デメリットは自分に最適な設定を見つけるまでがちょっと面倒なことですね。

・これから始めようとしている方へアドバイス

意外と洗濯機の設定を初期のまま使っている方って多いと思います。
お使いの洗濯機がドラム式の場合、少し短めの洗い時間でもすすぎ1回でも案外快適に使えるので、1度設定をいじってみたらいかがでしょうか?

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ