光熱費や食費をとにかく無駄なく行うことで大きな節約になります!

pixta_17090085_S

はれるんさん
30歳、主婦歴6年

・どんな節約をしていますか?

私の節約方法は何に対してもとりあえず無駄を無くすことです。

光熱費の節約

ガス代も冬場は馬鹿になりません。
ガス代はちょっとした工夫で凄く安くなりました。
食器洗いする前の浸け置きはお湯でして、洗う時は水で洗う。
そしていちいち水を止める癖を付けるだけでも水道代もだいぶ変わってきます。

これは夏のガス代の倍に冬場は跳ね上がるという事に悩んでいたのがきっかけで始めた節約です。
どうしても冷たくて凍えそうな真冬以外は浸け置きはお湯、洗うのは水に徹底した事でだいぶ改善されました。

煮込み料理の長く火を使わないと柔らかくならないものは、最初は高くつきますが圧力鍋を買ってガスを使ってる時間を短くした事でも結構変わってきます。
モツ煮、ビーフシチュー、ロールキャベツ、角煮などコトコト煮込まないと柔らかくならないような料理も、圧力鍋があれば火を使う時間は短いのに本当に柔らかく仕上がります。

お風呂でも洗ってる間にお湯を出したままにしない。
これは当たり前の様ですが、自分ひとりでどんなに気をつけていてもあんまり意味がないような気がします。
子供や家族にもそれを教えて、一緒に協力してもらいました。
ケチケチするようですが、使ってない間に出しているお湯は勿体無いと言い聞かせました。

何事にも言えることですが、使わなくなった瞬間にスグに消す、止めるを徹底した事で公共料金は結構変化があると思います。

食費の節約

それから食材の買い物に関しての節約です。
値下がりの商品や、肉の日、魚の日、乳製品の日など、特売を上手く利用すれば、全然普通に貧乏臭い思いを家族に味わわせること無く食費が浮かせられます。
冷凍できるものは安い時や値下がりのものを見つけたらまとめ買いして冷凍しちゃいます。

明日までが消費期限のものだから安くなっていたとしても、冷凍してしまえば何日か後にご馳走に変身しますので。
肉の日に1週間分のお肉を買って冷凍庫にストックすれば、肉の日ではない日に同じ量を買う金額の半分位で済んだりします。

食材以外でも、今すぐ必要ではないものも今後絶対に必要なものだとしたら安い時にストック用として買ったりしています。
食器用洗剤のパッケージ変更による型落ち商品など。

買い物の節約

それから、買い物に関しても妥協はしません。
もっと安くて同等なものがあるかもしれないので、とりあえずは100均でも買えるものなのかを確かめてから買い物します。
・節約効果はありましたか?

これらの方法で1ヶ月2~4万円程変わりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットとしてはまさに浮いた分の余裕が出来るという事です。

デメリットとしては、ケチケチする事を周りにいかにケチケチしてないように上手くやるかが難しい所ですかね。
あんまり節約節約って徹底してるのを周りに見せるのは、周りもいい気はしないような気もしますし。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始めようとしている人は、少しずつ目の前の気づいた物の使ってない電気や水周りを気にすることから徐々に始めたらいいのかなと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ