エアコンの設定温度を28度でキープしたら電気代が半額になりました!

pixta_31315262_S

ショウタさん
36歳、主婦歴8年

・どんな節約をしていますか?

夏場 温度を低くしがちなエアコンの設定温度を28度でキープするようにしています。
そして、少しの外出の時は消さずにつけておく。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

夏場必ず使ってしまうエアコン。
結婚当初、暑がりの主人は低い温度に設定してエアコンをつけ、涼しくなると上着を羽織って過ごしていました。
私は最初から上着を羽織って膝掛けをしていました。
夏なのに変ですよね。

寝るときも私はエアコンをつけたままだと寒くて寝られないのに対して、主人は寒くして毛布にくるまって寝るのがすきでした。
そんな毎日を過ごしていると、共働きだったにも関わらず電気代が3万円近くになっており、二人してとても驚きました。

少しずつ節約に興味を持ち始め、調べていくうちに エアコンのつけかたや、設定温度で電気代が大幅に変わることを知り実践し始めました。

・節約効果はありましたか?

節約に関心を持ち始めて他のことを気にし始めたこともあると思いますが、次の月は電気代が半分になりました。
一緒に調べたり実践してきたので、主人の意識にも変化があった事が一番の節約に繋がっているかもしれません。

他には、エアコンの起動する時が一番電気代がかかると載っていたので、10分ぐらいならつけたままにしてるのも効果的なようです。
勿体無いような気がしますが、こうする方が節約につながるそうですよ。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは電気代の節約になります!
主婦としては一番嬉しいところですよね。

健康面でも、外気温との差が少ないので身体がだるくなったり冷えで悩むことも少なくなりました。
世間で流行る クーラー病にはなりにくくなりました。
 

デメリットはすぐには部屋が冷えないので、少し暑さを我慢しないといけないかもしれません。

あとは外出時 どこのお店に入っても寒く感じるようになりました。
暑い日でも薄手の上着が手放せなくなりました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

家の構造や窓の向き等で室内温度が大分違うと思いますので、体調やその時の状況に応じて行えばいいと思います。
TPOに合わせた温度設定にし、部屋が落ち着いてきたら28度にし快適に過ごせるようにしたらいいと思います。

エアコンつけずに過ごせるのが一番良いんですけどね。

電気代の節約も大事ですが体調を崩してしまう方が大変なので、無理はしないで下さいね。

エアコンのつけっぱなしは勿体無い気がしますが、グッと堪えてチャレンジしてみて下さい。
しんどくなるような節約方法ではないので是非試してみて下さい。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ