家族全員で一緒にお風呂に入ると光熱費をかなり節約できますよ!

pixta_32887395_S

アサさん
27歳、主婦歴5年

・どんな節約をしていますか?

  1. お風呂のお湯は半分くらいにしておく。(4人で入ると水カサが増し丁度よく胸までつかる)
  2. 家族全員で一度に入る(追い炊きの必要がない)
  3. 泡を流す際には浴槽のお湯で流す(シャワーを使う時間を短くするため)

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

新築でアパートに住んでいた時より電気水道代がかさむようになったため。
エコキュートで最大使用量が決められている中で、毎日のお風呂の水量が測定できるようになり、節約が目に見えてできることがきっかけです

・節約効果はありましたか?

以前の2/3くらいの使用量に減りました

・メリットとデメリットを教えてください

メリット:

  1. 家族でスキンシップと会話をする時間ができる
  2. 水道代、電気代(ガス代)が抑えられる
  3. 一度にすむのでその後も一緒の時間が取りやすい
  4. 旦那と子供を先に一緒に出して最後に自分がお風呂掃除をできる
  5. お風呂を出たら洗濯機をすぐに全員分まとめて回せる
  6. お風呂の時間だけでなくその後の生活リズムの時短や節電などにつながる行動ができる
    (例:お風呂の後に全員で食事をするとダイニングテーブルのライトをつけておく時間も一回で食器を洗う水道もまとめて一回で済む)

デメリット:

  1. 裸に抵抗がなくなり夫婦間の恥じらいがなくなる
  2. 子供が大きくなったらできなくなる
  3. お風呂の時間(30分くらい)のうちにできる家事がはかどらない
  4. 他人がお風呂を使う時に心の中でちょっとせこい気持ちが生まれてしまう

・これから始めようとしている人へアドバイス

お風呂の時間は、家ですることの中でも食事や洗濯に比べ比較的時間と水を要するものと思っています。
そこをどう節約できるかで月々の光熱費がだいぶ変わってきます。
ぜひ、気にしてみてください。

追い炊きや保温にかかる電気代は時間が長ければ長いほど熱ければ尚更にかかります。
シャワーで流れていく水の量はほんの数分で何リットルもの水が流れます。
キリキリに節約をしなくても少し気に止めるだけで一日では少しの差ではありますが、月単位年単位でみると食費に回せるお金が結構たまります。

たまには美味しいお肉や外食ができると思うと心が晴れませんか?

家族の笑顔や団欒に繋がります。
楽しく頑張りすぎず長く続けられるのが節約のコツと私は思いますので、ぜひ節約の先の素敵なことを思い浮かべてやってみてください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ