飲み物代節約のために浄水器を設置したら健康的にも効果がありました!

pixta_15759706_S

バスライトさん
41歳、主婦歴15年

・どんな節約をしていますか?

浄水器を購入して飲み物代を節約しています。

ペットボトルを購入しなくてよくなりました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供が大きくなり、のどが渇いたと冷蔵庫からペットボトルを出してはすごい勢いで飲み物を飲むようになったので、思い切って浄水器を購入しました。

・節約効果はありましたか?

ペットボトルのお茶やジュースや水など毎月約5000円ぐらいはかかっていたのものが、500円ぐらいに節約できるようになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットについては、ペットボトルを買いに行く手間が減りました。
段ボールで購入していたので車でまとめての買い物は結構大掛かりなものでした。

飲み終わったペットボトルを捨てる作業もひとつの仕事のように感じていました。
ペットボトルがかさばるので、しっかりつぶしてゴミが増えないようにするのはなかなか大変なものでした。

浄水器を購入してからは、その日の体調によってアルカリイオン水にしてみたり、弱酸性の水にしてみたり、ただの浄水にしてみたりモードを選ぶことができるので、飲み分けができるようになりました。
ジュースをあまりかわなくなり、浄水をおいしいと飲むようになったので、健康的にもすごく効果がありました。

ジュースには結構な糖分が入っていると本で読み、そのままジュースを飲む習慣をつけていたら、子供でも糖尿病とかになっていたのではと、ちょっと恐ろしくなりました。
 

デメリットについては、お茶を沸かして作る手間が増えました。
今まではペットボトルをそのまま冷蔵庫に冷やすだけですぐにお茶を飲むことができましたが、浄水の水をやかんで沸かして冷ましてからまた冷蔵庫に冷やすという手間は最初慣れるまでとても面倒な作業でした。
今ではすっかり日課になっています。

お茶をいれるポットなど洗う手間も最初慣れるまでは、めんどくさいと思ってしまいました。

浄水器のカートリッジにちょっとお金がかかります。
その家庭によって使用する水量が違うのでカートリッジを購入するサイクルもその家庭ごとに異なります。

でも総裁したら断然浄水器使用のほうがお得です。

最初に投資するためのお金が必要です。
浄水器を買うときに、すごい色々ありすぎてどれにしようかすごく悩みました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

浄水器もぴんからきりまでありますので、自分の家庭にあった内容のものをみつけて使ってみてください。
色々な種類のものがありますので、しっかり電気量販店で話を聞いてみてくださいね。

電気量販店で取り扱っていない高額なものもあります。
購入してから後悔しないようにしっかり調べてから購入しましょう。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ