電気代の節約と賢い買い物での節約方法

ショッピングモール

20歳、主婦歴2年目
癒たんぽさんの節約方法

生活費を抑えるという、ただそれだけの節約をしています。
主に抑えるように心がけているのは電気やガス、水道代、食費&日用品代、衣服代です。
外食代やレジャー費を削ってまでお金を貯めるというのは私にはできないので、それならとこういうところで節約を試みるようになりました。

電気代の節約方法

電気代削減の為に私が行っているのは、真夏と真冬は大型ショッピングモールへ行く(エアコン、テレビをつけている時の電気代削減)事です。
家にいてもご飯やお菓子はしっかり食べて後はぐーたらぐーたらしてしまう怠け者な主婦なので、節約の為にとショッピングモールへ行き、ふらふらと色んなものを見て回ってプチダイエットも兼ねています。(一石二鳥ですね♪)
子供も家にいるよりは、そういうところにいる方がストレス発散にもなっているように見えるので色んな意味でいいんじゃないかなと思います。

お買い物時の節約方法

次に食費&日用品代ですが、「買い溜めをしない事」を心がけています。
少し前までは安いうちに買わないと!と思って爆買いまがいの事をしていましたがよくよく考えてみると「それそんなにいる?」と思うものばかりでした。

それは例えばラップが安かったとして5.6本買いますよね?
でもラップってわりと長く使えるのにいまそんなに買わなくてもいいと思いませんか?
もしかしたら何かの粗品などでもらえるかもしれない洗剤などもそうですが、「いずれ使うだろう」と買い込むのはかえって無駄遣いになってしまうように思います。
なので1週間の献立の中で必要なものだけを買う、なくなりかけているものを買う事を重点的に考えながら買い物をしています。
 
そして衣服代です。
今や海外ブランドやUNIQLOなどかなりのロープライスで服が買える時代になりました。
それに「慣れる」事が大切です。
「安いから買わなきゃ!」「いま期間限定セールだから買わなきゃ!」と思って爆買いしていませんか?
それがその価格で本当にお買い得なのか、そしてそれは着回しは効くのか、自分に似合うのかをよく考えて購入しないとロープライスであろうと無駄金になってしまいます。

あんまり悩むようであればネットの通販サイトなどでよく見てから実物を見にお店へ行き、試着をしてから購入すると失敗を防げます。
もし「サイズ違いで購入しまった」「いらない服がたくさんある」など、着ない服がある場合はフリマサイトで売るのもアリです。
うまく使えば部屋も片付きお小遣いも増えちゃいますよ♪

まずは支出を見直し、無駄遣いしていないかをしっかり見極める事が大切です。
節約は気持ちからですよ!お互い頑張りましょう♪

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ