家庭菜園を楽しみながら自家製無農薬野菜で食費の節約をしています

pixta_31190328_S

ばすとらいやさん
41際、主婦歴15年

・どんな節約をしていますか?

家庭菜園を作ることです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供達に自分の作った野菜を食べさせてたい!
無農薬の野菜を食べたい!
野菜を自分で作って食費を節約したい!

・節約効果はありましたか?

野菜を買うお金毎月1000円~2000円ぐらい節約になったかな?という感じです。

ねぎや大葉などの薬味はお店で全然買わなくてよくなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットについては、新鮮な野菜を食べれるようになりました。
自分で作った安心の有機野菜を食べれます。

見た目や形は悪いけれど味はおいしいです。
ちょこちょこ野菜を収穫することでスーパーで野菜をあまり買わなくてすむようになりました。
種を植えて水を与えて成長してくる野菜に愛情を感じ、毎日にはりがでるようになりました。
家族みんなで週末に苗を少しずつ増やしたり、雑草を抜いたりすることで、家族でのなにかを一緒にがんばるという小さな目標をたてることができ達成感を味わうことができました。

一度植えるとほっておいても次の年も生えてきてくれる野菜もあります。
ネギなどは毎年何もしなくても生えてきてくれるので、毎日使う分だけ、庭から収穫して新鮮な柔らかいものを食べることができます。
ふきも毎年ほっておいてもでてきてくれるのでそれをとっては漬物を作ったり、油いためを作ったり、常備菜の一つになっています。

イチゴも作っているので、幼稚園のお弁当にいれてあげると子供がとっても喜んでくれるのでとても重宝しています。
スナックエンドウやささぎなども子供達が大好きなので収穫して好きなだけ食べれます。
 

デメリットについては、うまく育てられずに、収穫できないものあります。
土を買ったり苗をかったり、最初に準備するのに結構お金がかかります。

その年によって虫が発生したりして虫の駆除をするのに手間がかかる場合もあります。

毎朝・毎夕に、野菜の周りの雑草をとったり水をやったり、野菜達が心配で長期の旅行へでかけることを考えるようになりました。
どうしてもでかけるときは、近所の人に水やりを頼まなければいけないときもあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

自分の庭で作った野菜は格別においしいです。
手間をかけた分、成果がでるので、ぜひ子供達の教育にもいいので家庭菜園に挑戦してみてください。

NHKなどでやっている野菜を育てる際についてのアドバイスや方法について、子供達がみてみてこーすればいいんだってと集中してみている子供の姿をみて母は感動しました。
食育の一環として楽しみながら、まずは簡単にできる野菜から始めてみてください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ