食品の冷凍保存にひと手間加えるだけで効率良い節約が可能に!

pixta_20246209_S

黒木直子さん
年齢30歳、主婦歴半年の主婦です。

・どんな節約をしていますか?

私は食品を冷凍保存してお得に使う節約をしています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

そもそもこの節約方法を実行しようと思ったきっかけは、ある栄養士の方のブログを読んだことでした。
それまで野菜やおかずを冷凍保存することはあまりなかったのですが、このブログ記事を見て、お得で無駄がない節約方法だと思い、私も真似するようになりました。

・具体的な節約方法を教えてください

この節約方法は簡単で、フリーザーバッグにおかずや野菜を入れ、腐らないように冷凍保存するだけです。
しかし、ひと手間加えてやるだけで、家事の効率もアップします。

例えば買ってきた肉や魚は一日分の分量に分け、フリーザーバッグに保存します。
この時に調味料も一緒に付け込んで冷凍すると便利です。
火を入れるだけですぐに食事ができますし、味も染みているので美味しく仕上がります。

野菜は冷凍保存をするとき、切り方を考えてやると便利です。
例えばにんじんは、イチョウ型にあらかじめ切っておけば、そのまま鍋に投入するだけで、煮物やお味噌汁に変身します。
千切りに切っておけばきんぴらごぼうに、炒め物にすぐに活用することができます。

また、ごぼうや大根とにんじんをそのまま一つのフリーザーバッグに入れておけば、さらに効率もアップしますよ。

また、意外と便利なのはジャガイモの冷凍保存です。
ジャガイモは冷凍すると美味しくなくなるというイメージがありますが、潰してきちんと冷まして保存しておけば、風味を損ないません。
そのままポテトサラダやコロッケ、トマトソースと合わせてミネストローネなど、用途も様々でおすすめです。

・節約効果はありましたか?

この節約方法で、食品の無駄も減り、買い物も減ったことから、我が家の食費は3万円から2万5千円に抑えることができるようになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

その節約方法のメリットは、「おかずがもう一品ほしいな」という時に、簡単に作ることができることです。
調理時間も少なくて済むので、食費だけでなく、光熱費の節約にもなります。
時間の節約にもなるので、空いた時間で趣味の活動や、副業をすることもできると思います。

デメリットは、冷凍庫がすぐにいっぱいになってしまうことです。
冷凍庫内の整理整頓ができていないと、食材を探す時間も無駄になってしまいます。
ある程度整理整頓の癖をつけてから、保存食品を作っていきたいですね。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これからこの節約方法をやってみたいという人は、レンジ解凍できるフリーザーバッグを利用することをお勧めします。
100円ショップでも購入できるので、手軽にできる節約方法だと思いますよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ