お風呂の残り湯をバケツで汲んで洗濯機に再利用して水道代を節約

pixta_14376101_S

なちゅらりさん
年齢は25歳、主婦歴は今年で4年になります。
我が家は夫と私と2歳の娘とワンコと3人と1匹で暮らしています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

丁度1年前、我が家の水道代金が平均よりかなり高いことに夫が気が付きました。
職場の人と公共料金の話になった際、水道代の値段を話したところ高くて驚かれたとのことでした。

私は夫と暮らし始めてからは専業主婦をしており、仕事に出ていなかったのでそういう話で他の家庭と比べることがなく、まったく疑問に思っていませんでした。
ネットで調べてみても、水道代の平均は地域や生活環境の違いで大きい差がでるため、あいまいで我が家が高いのか知ることはできませんでした。

それに水道代が高くなる理由も思いつかなかったので、夫が水漏れしているんじゃないかと水道会社に電話するほどでした。
点検するも水漏れもなく、メーターの故障もありませんでした。
住んでいる地域が特別水道代が高いということでもありませんでした。

日常で水を使う様々なシーンで節水を気にしましたが、いまいち水道代金に変化もなく・・・。

・どんな節約をしましたか?

あるとき、夫が休日の日お風呂の水を洗濯に使おうとバケツで汲んで洗濯機に水を入れているのを見かけました。
ホースなどをつないで給水すれば楽なのでしょうが、賃貸のつくり状難しく節水になるとは分かっていましたがやっていないことでした。

試しにその後、私もやってみようと持ちやすい大きなバケツを購入して洗濯水にお風呂の残り湯を使ってみました。
水を汲むのは重くて大変かと思っていましたが、大きなバケツでは4回汲むくらいで済み案外簡単だったので、毎回続けることができました。

ちなみに、私たちは毎日湯舟に浸かっており、綺麗に体を洗ったあとに入浴していたので残り湯を使うことに抵抗はなく、洗濯のすすぎはきれいな水で行っていました。

・節約効果はありましたか?

3か月後水道料金をみると、料金がまさかの今までの3分の2以下になっていました。
洗濯の洗う水を節約するだけでこんなに下がるとは思っていなかったのでかなり驚きました。

・メリットとデメリットを教えてください

水を汲む際は少し力がいりますし、お風呂場から洗濯機が近い家庭でないとできないデメリットがあります。
でも少しの労力で水道代が3分の2以下になるのはかなりのメリットに感じます。
私の場合は筋トレもかねて!と思いながら片方に筋肉がつかないように左右交互にバケツを持ちながら水を汲んでいます。
おかげで胸筋がいい感じに付きました。

それになんでもスイッチ一つで家事ができる時代で、水を汲んで洗濯するなんてちょっと原始的で楽しくないでしょうか?(笑)

水道代がちょっと高くないかな?と思っている方や、公共料金を少しでも安くして節約したいと思っている方にはぜひ取り入れてほしい節約法です。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ