スーパーの開店と同時に食品売場へ直行して食品購入する節約術

pixta_31002683_S

幸せの青い鳥さん
私は40代前半の子持ちの主婦です。
主婦歴は10年以上になります。

・どんな節約をしていますか?

私はあまり節約が好きではありません。
ポイントカードとか割引券とか、持つのが苦手で…。

割引券とかって、財布に入れても使う時には有効期限が切れていませんか?
財布がごちゃごちゃになる方がストレスになってしまうので、割引券を頂いてもすぐにポイしてしまいます。

そんな私が唯一、‘’これはお得だなぁ‘’と思い率先して行っていることがあります。
 

それは、 「開店同時の食品売場での食品購入」です。
 

私は、口に入れるものは安全でなくてはならないと思っているので、食品はいつも○協コープで購入しています。

○協さんなら、割引された食品も新鮮で、腐る寸前という食品は1つもないんですね。

よく、ワゴンに見切り品として販売をしているスーパーってありますよね。
いざ、その食品で料理をしようと思ったら、腐っていたという経験ないですか?
見切り品に手を出してしまった私も悪いですけど、「商品として出すな~!」と言いたくなります。

でも、流行っている○協さんはそんな不親切なことはしません。

信頼しているお店で、安く食材を買う…。
結果、この行いが我が家にとっては節約につながっていますね。
 

でも、安く食材を購入するには、普通に足を運んだのではいけません。
開店と同時に入店するのです!
そうすると、割引率が高いものがたくさん店頭に並んでいるのです。

私がいつも行く○協さんは、10時に開店します。
子供を幼稚園に送り出した後に寄るには、丁度良い時間です。

そういう考えの人って、一人ではないんですよね。
毎回10人ぐらいのお客さんがお店の前で待っているんですよ。

開店したら、お目当ての食材に向かってまっしぐら…。
割引された果物、野菜を次から次へとかごに入れていきます。

ただし、お肉と魚は割引されたものではなく、新鮮度が高いものを選んでいますけどね。

・節約効果はありましたか?

割引された食材を購入することによって、かなり家計が楽になってきました。
2かご、パンパンに食材を入れても、1万円出しておつりがきますから…。
本当にありがたいですよね。

そして、冷蔵庫がたくさんの食材で溢れていたら、料理をしたくなりませんか?
外食が勿体なく思えてきます。

何より、添加物があまり入っていない手作りの食べ物は、体にも優しいですしね。
野菜をふんだんに使った夕食は、次の朝のお腹の調子までも整えてくれます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

  • 食品の安全性が高いお店で、開店と同時に入店し、割引された食材を購入する。
  • その食材で料理することにより、外食が減る。

この行いによって、かなり家計が楽になるのは間違いないですよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ