思い切って車を手放したら年間30万円以上の節約になりました!

スマホ 車 女性

じゅんさん
現在42歳、主婦歴は5年です。

・どんな節約をしていますか?

私の節約方法は、思い切って車に乗ることをやめ、私の車を手放すという選択をしたことです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

結婚するまではあまり車に乗っておらず、運転自体好きではありませんでしたが、結婚後電車やバスの本数が少ない地方に住むことになりどうしても車が必要な生活となりました。
子供が赤ちゃんの時は、よく病気になり病院に行かなければならなかったり、子育て施設に行ったりと車はかかせないものとなっていきました。

しかし子供もバス通園ができる幼稚園に入り、日々の生活の中で毎日のように車に乗る必要がなくなったことや、私立の幼稚園なので月謝もかかることから思い切った節約方法がないかと考えました。
それなら車を主人と私の2台持ちから主人の車1台だけにしようと思ったのがきっかけです。

・節約効果はありましたか?

初めて3か月ほどたちますが、毎月かかっていたガソリン代や保険代・駐車場代など少なくとも1万円ちょっとの節約になっているのを実感しました。

また、自動車税や車検代も浮くことになるので、年間にすると30万円以上の節約になるのではないかと考えています。
10年先のことを考えるとかなりの節約になるのではないかとわくわくしています。

・メリットとデメリットを教えてください

車に乗らなくなりスーパーなどへの買い物は自転車を利用することで、運動不足解消やダイエットにもつながりました。
そして私の場合は車の運転自体があまり好きではなかったので、運転する時の精神的な負担が軽減されたのも大きいです。

しかしこれから先、子供が習い事をするようになると平日に車がないため、どのように行こうかと悩みます。
近くにはこれといった習い事ができるようなところがないのが悩みどころです。

電車やバスもありますが、1時間に1本あるかないかというところなので毎週の習い事をどうしようかと思います。
また自転車にはいらないような大きな買い物ができないのもデメリットです。

ただこれは余分なものは買わないといういい意味での節約につながるというメリットでもあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

このように、車を手放すという思い切った方法は食費を削るというような1円単位のような少ない節約ではなく、万単位の節約ができることが最高のおすすめポイントです。

しかし地域によっては、どうしても車が必須であるというところも多いため難しいこともわかります。
車を手放すという節約方法を選択することは、私個人は大変おすすめですが、まず家族でよく話し合いをするということが大切なことではないでしょうか。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ