電気をこまめに消したり電球をLEDに変えたりして電気代を節約

pixta_28556169_S

セミさん
私は30専業主婦、主婦暦は3年半です。

・どんな節約をしていますか?

我が家では、電気代を節約できるように意識して行動しています。

具体的に何をしているかというと、まず基本的なことですが、使っていない電気は消すことです。
例えば、食事の時はダイニングテーブルに移って食事をするのですが、以前はリビングの電気や寝室の電気をつけっぱなしにして食事に来るということが多かったのです。
でも今では徹底して使わない電気は消しています。
食事中もテレビは見ません。
 

次に、電球を全てLED電球に変えました。
LED電球自体は通常の電球に比べると値段が高いですが、持ちが良く電気代消費も少なく、電球自体が熱くならないのが利点です。
初期投資が必要ですが、続けていればもとは取れると考えました。
熱を発しないので、スタンドライトやリーディングライトに使った時、火傷やカーテンに発火するなどの危険も少ないのでオススメです。
 

また、我が家は電気給湯システムでお湯を利用しているので、お風呂やシャワー、食器を洗う時などのお湯の温度は低めにして、電気代を節約するようにしています。
シャワーの時間もなるべく短く済ませ、体や頭を洗う時はシャワーをとめることも重要です。
ちょっとした手洗いなどは冬でも冷たい水を使います。
 

このほかに、エアコンの温度設定を夏は高めに、冬は低めにして、オンオフをしょっちゅうしないように気をつけています。
特に冬は、寒い部屋にいきなり高い温度設定でエアコンをオンにするとかなりの電力を消費するようで、20度前後の温度設定にして付けっぱなしにしています。
冬のエアコンだけは、マメに消すのではなく、つけっぱなしです。
 

究極の方法として、夏の暑い時、冬の寒い時は家に居るのではなく図書館などの公共施設に出かけます。
図書館では勉強できるし快適だし、家での無駄な電気消費を抑えることが出来るので一石二鳥ですよ。

また、冷蔵庫の温度設定を高く見直すのも効果的です。
ただし特に夏は気をつけてください。

・節約効果はありましたか?

これらの電気代節約を実行して、特に冬は月々5千円抑えることができました。

逆に言うと、それまでは無駄な電気を使い過ぎていたのだと思います。
特に我が家では、冬の給湯と暖房にかなり電気を消費していたようで、エアコンの温度設定とお湯の使い方だけでかなり節約ができました。

・デメリットを教えてください

デメリットは、冬はちょっと寒い思いをすることでしょうか。
また、これらの節約法全てを実行するには、家族の協力が必要です。

・これから始めよとしている方へアドバイス

電気代の節約は、他の節約方法と比べると頑張ればまとまった額を節約することができるのでオススメです。
地球にも優しいですよね。

電気代は毎月払わなければいけないものですし、請求書も見比べが簡単なので効果も実感しやすいです。
一年頑張れば高額の節約が可能ですよ!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ