水道の元栓を少し閉め直して水道代の節約をしています

pixta_15861957_S

おさいこさん
私は29歳で、4歳と1歳の息子を持つ主婦です。
主婦歴は約5年です。

・どんな節約をしていますか?

家族が増え、子供達が大きくなるにつれて生活費もどんどんかさんでいきます。
どうしたものかと悩んだ結果、色々な節約方法を試したのでご紹介させていただきます。

私が実践して、一番効果があったなと思うのは水道代の節約です。
水って使っていないようで、以外とジャブジャブ使っています。

まずは水道の元栓を少し閉め直します。
これだけで水道自体から出る水の量を調節する事が出来ます。
今まで手や食器を洗う時でも無意識のうちに沢山使っていた水が、これだけで大分減らせる事になります。

あとは普段の生活の中で少し意識するだけで大きく変わってきます。
例えばトイレの水を流す時、今までは何の気なしに「大」で流していた物を「小」に変えたり、お風呂ではシャワーを減らしてお風呂のお湯で身体を流したり、洗濯は残り湯だったり。
一つ一つはとても些細な事なのですが、これらの積み重ねが意外と大きかった様に思えます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけは上にも書いたのですが、やはり家計費の圧迫です。
結婚当初は夫婦2人とも働いていたのですが、上の子の出産の時に私が会社を辞め、収入は主人のお給料のみとなりました。

それから2人目も生まれて家族が増えるにつれて、当たり前ですが生活費も増えていきます。
しかしまだ子供達も小さく働けない。

収入が増えないのであれば支出を減らすしかありません。
食費、光熱費、雑費・・・

うちは男の子二人でまだおチビなのに本当によく食べるんです。
育ち盛りな子供達には充分に栄養のある食事をバランス良く食べさせてあげたい、産地等にもこだわってあげたいと思っているので、食費を削るという選択肢はありませんでした。

ならば光熱費はどうだろうかと見てみると、うちは水道代が中でも高かったのでお水の節約を試してみた訳です。

・節約効果はありましたか?

効果は抜群でした。
とりわけ大したことをしたわけでもないのに、節約を試した翌々月からは前月と比べて2000円以上安くなっていて本当にびっくりしました。
年間2万4千円も浮いたわけです。

・デメリットはありますか?

デメリットとしては、やはり元栓を最初に閉めているので、水道の蛇口を捻った時のジャバーーーッ!みたいな爽快感は得られません。
手を洗う時など、むしろ少しもどかしく感じられるかもしれませんが、意外と慣れますし、元栓の締め具合はご自身で調節できるので妥協点を探して下さい。

・これから始めよとしている方へアドバイス

本当に日々の少しの気づかいと行動の積み重ねで効果がでるので、是非挑戦してみて下さい!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ