オール電化の我が家で実行しているちまちました電気代の節約

pixta_4703897_S

カタツムリさん
34歳、主婦歴2年の専業主婦です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約に至った背景は、出産と同時に私が仕事を退職したので、単純にローン返済と貯蓄をするためです。

もちろん共働きをすれば生活に余裕が出てくるのですが、なかなか子育てと同時に仕事は難しいので今は専業主婦で頑張っています。

・どんな節約をしていますか?

典型的な関西の感覚なのでケチが日常です。

食費をさることながら、電気代の節約も重要です。
まず当たり前ですが、日中より夜間の方が電気代が安いので、洗濯の使用は夜間にしています。
タイマーを利用して、朝起きた時に干せるようにしています。
翌日が雨とわかっている時だけ、脱水の時間を多めにセットして、少しでも乾きやすいようにしています。

浴室乾燥機もあるのですが、電気代がぐんとあがるので極力使用せずに、自然の力で乾かしています。
タオル類は長さをずらして、乾かす面積を大きくしてほしてみたり、厚手のトレーナーなど冬物の衣類は、干す場所の下に新聞紙を敷いて、湿気を取りやすくして乾かしやすいように工夫しています。
それでも渇きが悪い時は、浴室乾燥を使用しています。
 

そして入浴。
我が家はオール電化なので、ガスに比べてお湯の沸きに時間がかかる上に、タンクのお湯がすぐに減る感じです。
ですので、家族一気に入浴を済ませるようにして、夜中にタンクのお湯が満タンに入るようにしています。
もちろん、節水にもつながります。
子供が大きくなったら一緒に入れないので、小さいうちにせっせと節約、貯金をしようと考えています。
 

家の購入を機会に照明器具はほとんどがLEDです。
LED自体の購入は高かったのですが、電気代はかなりカットされるということ、照明の交換回数も少ないというメリットで決めました。

まだ築浅なので照明の交換はしていません。
電気代がどれだけお得なのか、という実感もありませんが、きっと1円でも得をしていると思います。
ふつうの照明に比べて明るさがややきつめですが、慣れますし、読書や細かい作業(手芸など)はしっかり明るく照らしてくれるので便利です。
 

そして面倒ですが、使用していない時期のエアコンは主電源をオフ、ブレーカーも一緒に落としています。
最初は子供がイタズラでリモコンを操作して、オンオフを繰り返していたのがきっかけで電源を落としていたのですが、最近はもっぱら節約目的です。

ブレーカーから落とすと次シーズン使用するとき、戸惑うのですが、通電していないので、しっかりと節電はできています。

ちまちました節約で面倒なことがデメリットですが、1円でもためるには、ちょっとしたことから始めるしかないです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ