おかずの作り置きで食費を半分に抑えることができました!

pixta_26961760_S

はむはむさん
30歳 女性
妊娠してから主婦になり、主婦歴はホヤホヤの10ヵ月になります。

・どんな節約をしていますか?

今は沢山の人が作り置きレシピを実践されているのではないかなぁと思います。
私もその1人で、よく『つくおきレシピ』を見て勉強しています。

そもそも作り置きを始めたのは、たまたまインスタグラムで1食に並ぶ沢山のオカズを見てでした。
作り置きを知らなかった私は、いちいちあの量を毎回作ってるのかと思ってました(苦笑)

中には毎回作られるスーパー主婦もいらっしゃると思いますが、やはり結構な人が作り置きで華やかにされていて感動すら覚えました(笑)

私の作り置き方法は、まず安い材料を大量に買い込むところから始まります!
レシピは後から考えるタイプなので安い野菜のみ買い込み、肉も割引の時に大量購入し冷凍です。
 

あと、私の中のスーパーフードのお豆腐は必ず購入します。
豆腐はとくに、冷凍すると肉感が増し、ハンバーグなどを更に節約して作れます。
しかもヘルシーで体に良くなるのでいい事づくめです。

買い物の仕方は安い日にまとめ買いするのは勿論、偶然見付けた割引の日でもちょくちょく買って冷凍しています。

そうする事により、食費は半分くらいになりました。
今は三万円位でそこそこいい食事が出来ています。

・メリットとデメリットを教えてください

作り置きの節約術はメリットはやはり、オカズの種類が多くなる事。
バイキングのように少しずつ色んな種類が食べられること。
いちいち色んな種類のオカズを毎日作らなくていい事です。

デメリットは作り置きのオカズを作ってる間、何時間か料理しっぱなしになること(仕方ないですが)、冷蔵の作り置きの場合よく考えて作らないと腐ってしまう事です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私は基本的に冷凍出来るオカズを作り置きしています。

後は1回の食事に出すオカズを毎回多めに作り、余分な分を冷凍するという方法です。
小まめにそうしていくと、貯金のようにコツコツとオカズが貯まっていくので少しずつ色んな種類が冷凍されています。

まとめて作るとずっと立ちっぱなしになったり、休日が料理で潰れてしまったりするので、まだ慣れない人は毎晩のオカズを多めに作り、余分な分を冷凍していく方法をおすすめします。
 

あとはオカズだけではなく、ほうれん草やブロッコリー、にんじん等カット野菜を作っておいての冷凍保存もとてもおすすめです。
オカズを考える際に本当に時間短縮になります。
前はよく腐らせてしまったりして野菜を捨てる事もあったのですが今はほとんど無くなりました。
バリエーションも増えるのでおすすめです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ