子沢山家族でも楽しみながらできる食費と光熱費の節約方法

pixta_19001288_S

ケトラさん
私は34歳、主婦歴15年で主人、私、子供4人の6人家族です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供も小6、小4、小2、幼稚園児と育ち盛り食べざかりな子達。
私が働きに出てしまうと、幼稚園のお迎えや学童など支出が増えてしまうため、世帯の収入源と言えば主人の給料のみになります。

でも、最近どうしてもやりたい仕事があると言い転職したので、手取りの収入が減り毎月の収入が5万ほど下がってしまいました。
現在は毎月16万前後が生活資金になっています。
それで、少しでも節約ながらに子供にもたくさんご飯を食べてもらおうと思い節約することにしました。

・具体的な節約方法を教えてください

私がしている節約はいくつかあるので、それを紹介したいと思います。

食費の節約

まず、一つ目は食費に関することから。
これはいたって簡単です。

  • 買い物するものをリストアップ
  • 子供がいない時に1人で買い物を済ます
  • 安いからといって、複数店舗をまわらない
  • ポイントカードは使う

 
リストアップすると、今必要なものを書き出しているので買い物する時のパターンの店内一周をグルっとまわる、をしなくなるので不要なものを買わずに済みます。

もし、買い物前にリストアップできてないのであれば、買い物のカートは使わずカゴを手持ちします。
そうすると、重いからこれ以上は、と考えて商品をカゴに入れなくなる。自分自身に、心理作戦ですね(笑)

1人で行くのも、途中子供がお腹すいた、喉乾いたで色々買わなきゃならないものを抑えるためです。

おやつは、なるべく家にあるもので簡単に手作りしています。
ホットケーキミックスがあれば、クッキーもワッフルも簡単に出来るし、子供と遊びながら出来るのでお菓子代の節約になります。
 

複数店舗を、安い商品追いかけて回る方もいますが、もしそれが徒歩なら少しは良いかもしれませんが、大体の方は車で出かけるのではないでしょうか。
燃料費を思うと複数店舗で買い物をするのは無駄になります。
時間も無駄にかかりますからね。

私は衣料、食品、薬局が一か所にあり、尚且つポイント還元のあるスーパーを利用させてもらってます。
生活するにあたって必要なものは全て揃うし、ポイントが貯まった時には子供の欲しい絵本や可愛い文具などポイントで買うことができるので支出を抑えることができるようになりました。
 

光熱費の節約

次に、光熱費の節約です。

掃除機をするまえに、クイックルワイパー等を使う
食器洗いスポンジは2種類
洗濯機は、夜にまわす

他にもしている細かいことはあるんですが、上記の3つで結構な節約になります。

掃除ですが、先に一か所に集めるので掃除機の稼働時間も短くなるので、家中掃除機でやるよりも電気を使う時間が減る。
モップの換えの紙は専用のものではなく、着なくなった服を裁断して使っているので、乾いたままでも濡らしても使えるし、洗濯も出来るので何度も繰り返し使うことが出来ます。
洋服を切るなんて勿体無い、リサイクルで売った方が良いと思うかもしれませんが、売って百円になるよりは繰り返し何度も使える。この方が経済的だと思いませんか?
 

食器洗いは、スポンジを一つはアクリルたわしにしておくと良いです。
油汚れが綺麗に落ちるので、タッパーの隅の油がヌルッと残りやすい箇所も洗剤を大量につけて洗い直すこともなくなりますよ。

洗濯機を夜に回すのは、家族みんながお風呂も終わってからです。
残り湯も使えるし、子供の野球練習着の泥汚れもお風呂入る時に子供自身に落とさせてます。
みんながお風呂終えて後だと、選り分けが楽ですからね。
色柄物が少なければそれは今日は洗濯しない、と時々はズボラながらにしています。
 

節約は楽しみながらでないと、続けるのは難しいですよね。
私の場合は子供達が、掃除の当番を決めたりと手伝ってくれるからかなり助かってはいます。
子供が遊びがてらできるやり方を考えながらするといいかもしれませんね。

・節約効果はありましたか?

現在節約しながら生活してて、どう変わったか。
節約にはなってるのか?を考えたことはありますが、どれくらいか金額で計算したことはありません。

でも手取りが5万落ちたところで以前と変わらず生活できてるということで明確ですよね。
はい、節約に確実になってます。

・これから始めよとしている方へアドバイス

この節約法はいかがでしたか?
きつい、苦しいとは思わずちょっと変えてみることでできるので、誰でも始めやすいのではないでしょうか。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ