食料品の買い物回数を少なくしたら月額1万円ほど節約できました!

pixta_20463240_S

岡本さん
39歳、主婦歴9年

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供2人の育児中でもあるので、将来の出費にそなえて日々節約を心がけています。

・どんな節約をしていますか?

色々な節約方法を模索中ですが、その中の1つの方法として、買い物の回数を少なくすることを心がけています。
買い物=出費ですので、出費を減らせばお金が溜まりやすいというシンプルな事実に気付きました。

必要なものはどうしたって出てきますが、今までは必要と「思い込んで」買っていたものが多かったことに気付きました。
買い物の回数を減らしてみるとどう変わるのか、試してみたかったこともあり買い物方法を変えました。

食料品の買い物は、今までは規則正しく週末に1回行っていたのですが、それを「冷蔵庫が空っぽになってきたら」買い物に行くようにしました。
そうなると、在庫を使って何を作れるか?ということを考えるようになり、食材を無駄にしたり腐らせることがなくなりました。
肉、魚類がなくなってきたらストックしてあるツナ缶を使うようになったり、スパムの缶が余っていたことを思い出したりして在庫をきれいに使い切れるようになりました。

今までは食材が余っているにも関わらず新たに買い足していたので、冷蔵庫はいつもパンパンの状態でした。
それがスッキリとしてきたので、今では何がまだ残っているか確認しやすくなり、頭の中もすっきりします。
 

次に、今までは車で買い出しに行っていたのを自転車に乗り換えました。
車だとどうしてもたくさん積め込めるので、これでもか!と言わんばかりにたくさんの食材や調味料などを買い過ぎていました。
ところが自転車ですと、積める量が限られてくるので、「買い物カゴ2つまで」というボーダーラインを引くことができ、買い過ぎ防止につながります。

買う時でも、「本当にこれは必要か?」ということを考えますし、自転車のカゴに乗り切らないと思ったら潔く諦めることができます。
そうなると、本当に必要なものではなかったことがわかります。

・節約効果はありましたか?

この方法で買い物を始めてから、今まで必ず10,000円前後だったお会計が7,000円くらいにまで引き下がりました。
1回の買い物で2,000円から3,000円違ってくるので、計10,000円/月くらい節約できるようになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

この方法は、買い物の回数を減らせて時間とお金の短縮になることが大きいです。

でもデメリットもあって、それは天気に左右されることです。
買い物に行かないと食材がない!という日に雨天ですと買い物に出かけること自体が難しくなると思います。
ですので、必ず週間予報をチェックし、「この日に買い物に行こう!」という目星を付けることが必要となってきます。

ですが、買い物に行く回数を減らせば色々なムダ遣いを抑えることにつながりますし、必要なものだけを買うことができるので、お金が溜まりやすくなると思います。
ぜひ、試してみてください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ