スーパーで買った子ネギをコップに入れて栽培して増やす節約術

pixta_26387312_S

あみさん
51歳で主婦歴26年です。
現在は主人との二人暮らしで、ペットの犬がいます。
仕事は数年前に辞めていますので専業主婦です。

・どんな節約をしていますか?

小さな節約ですが、野菜などの簡単な栽培をご紹介します。

スーパーで買った細い子ネギですが、白い部分と根を残して青い部分を切り取って料理に使います。
その後は約3センチ位の根っこのついた白い部分を少量の水を入れたコップに入れておきます。
すると2~3日で青い部分が再生されてきます。

水は匂いが出て来るので小まめに交換します。
日のよくあたる窓際に置かなくても、システムキッチンのカウンターくらいの柔らかな日差しがあればどんどん育ってきます。

夏場は特に素麺やひやむぎ、冷奴などで子ネギを使うことが多いので、そのたびに切り取って少量を使います。
1つの根から分かれて新しい青い部分が出てきている場合は、大きい方を切り取って使うのがポイントです。

昨年は一度買って育てたら、1か月半は使い続ける事が出来ました。
一束100円程で売られていいるので、週に1度買っていたとして1月半として約600円の節約ができたようです。

土に植えてしまえば3か月は収穫できたこともありますが、いろいろと面倒なのでキッチンでのコップ栽培の方がお手軽に出来て良いと思います。

パセリなども一度買って、細かい葉の部分を使いきったら、同じようにコップ水にさしておけば再生されます。
ただ、使う頻度から言うと、薬味としてよく使う子ネギが一番役に立ちました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

この方法をしようと思ったきっかけは、2人家族でネギを一束買うと多すぎて使いきれなくて、もったいないと思ったからです。
少量のカップに入ったカットネギでもすぐに悪くなってしまいます。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、使いたいと思う度に切り取って使えばいつも新鮮なものが食べれます。
節約と同時に美味しいものが食べれる一石二鳥です。

デメリットは一部の家庭だけでしょうが、室内犬がいる家庭は注意が必要です。
ネギ類は犬には悪く、食べてしまうとお腹をこわします。
犬には届かない場所に置くのが良いと思います。

他には水を替え忘れると匂ってくるので頻繁に交換が必要です。

デメリットではありませんが、最近気になるのはスーパーで売られている時点で根の部分がキレイに切り取られていて、増やせなくなっているものがあります。
栽培して販売している側としたら、売れなくなってしまいますからそれも分かるのですが、買う時点でできるだけ根が元気そうなものを選ぶのがポイントです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始める方には、できれば1日1回のお水交換と、しおれて来たものは素早く撤去することをお勧めします。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ