車のガソリン代を少しでも浮かす節約方法をご紹介します

pixta_26945037_S

くもりとさん
36歳、主婦歴9年

・どんな節約をしていますか?

ガソリン代を少しでも減らす節約をしています。

・具体的な方法を教えてください

給油は使う分だけ入れて満タンにしないことです。
給油をするときには、数量を指定したり金額を指定して使う分だけを補充します。
重いものを運ぶのと軽いものを運ぶのでは使うガソリンの量が違います。
重量が重いと、自動車にとってのエネルギーであるガソリンを多く消費してしまうので使う分だけ給油しています。

冷暖房は駐車するときにはオフにするようにしています。
エンジンをかけた時に冷暖房がついていると、ガソリンを多く使ってしまいガソリン代が多く消費されてしまいます。(エンジンをつけてすぐは、冷暖房をつけていてもエンジンが暖まっていないので、つけていてもあまり意味がないため)忘れがちなのが後部座席の冷暖房です。後部座席も気を付けて切るようにしています。また、温度を下げ過ぎたり上げ過ぎたりしないように心掛けています。

それと、急発進しないことですね。
車が一番ガソリンを使うのは発進するときなので、急発進をするとその分多くのガソリンを消費してしまいます。
徐々にアクセルを踏んでいくとガソリン代の節約になります。
逆に減速時は、早めにアクセルから足をはなし、エンジンブレーキを使うことで燃費をよくすることができます。

あとは、出来るだけ速度を一定に保つことも大事です。
車は加速するときにガソリンを多く消費するので、速度を一定に保つようにしています。
速度を一定に保つことでガソリン代の節約になります。
(特に高速道路では一定の速度で走れるように気を付けています。)

赤信号では早めにアクセルを離すのがコツです。
もうすぐ停止するというときは早めにアクセルを離して、慣性だけで走るようにしています。
そうすることにより節約になります。

そして、空気圧をこまめにチェックすることも重要ですね。
セルフのガソリンスタンドで入れてしまうと、どうしても空気圧をチェックする機会が減ってしまいますが、空気が減っているとガソリンを多くつかってしまう原因になります。
5回に1回は空気圧をチェックするようにしています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

我が家の車は燃費が良い方ではなく、子供たちの送迎を少し遠くの園までしていて主人も通勤で自動車を使うので、どうすればガソリン代の節約になるのか調べ実行してみました。

・節約効果はありましたか?

ガソリン代が半年で一万円ほど節約になりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはガソリン代が減ることです。

デメリットは早いスピードは出さないので少し時間が多めにかかることでしょうか。
ただ、スピードを出した時も出さないときも、到着時間にそこまで大きな変化はありませんでした。

・これから始めよとしている方へアドバイス

少し気にするだけで、ガソリン代が浮くのでお勧めです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ