週1回だけの買い物で食費を節約する方法

食料品の買い物

久恵さん
38歳 主婦歴8年

・どのような節約をされていますか?

私が結婚してからずっと始めていること、それは食料品の買い物を週1回だけにすることです。

人によってはその日に使う食材をその日に買いに行く人もいますが、私は週末のまとめ買いだけで済ませています。
まとめ買いをする際に、その週の大まかな献立をザッと立て、それに必要な食材を買います。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

結婚当初は働いていたので平日に買い物をするのが難しく、週末のまとめ買いが習慣になったからです。
子供が産まれてからは仕事は辞めましたが、やはり子供と一緒にスーパーに行くのが大変で外出もままならないので、主人と一緒に週末に買い出しに行くというパターンになりました。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

この方法ですと、必要なものだけをリスト化し、あとはスーパーで見て決めるので、同じようなものを買わずに済みます。
その上主人のジャッジも入るので、「それは家にまだあるんじゃない?」といった指摘も受けるなどして買い過ぎ防止にもなります。
そのおかげか、1週間分の食費は1万円を切るので、結構な節約になっていると思います。

・メリットとデメリットを教えてください

週末まとめ買いのメリットとしては、前述したように重複したものを買わずに済む、余計なもの、魅力的だけど本来買う予定のなかったものを買うチャンス自体がないので、その分の出費をおさえられることです。
現在は自転車で激安スーパーに行くので、どうしても乗せられる荷物の量は限られてくることも、買い過ぎ防止に役立っています。
こまめに買いにいけば、「あ、これもいつか使えるから買っておこう」と気持ちが大きくなりがちなので、そこが抑えられるのはかなり大きいです。

まとめ買いのデメリットは、1週間分の献立の目途をある程度立てておかないといけないところです。
3食×7日分の食事を考えるのはなかなか面倒くさい作業なので、どうしても考え付かないときはとりあえず食材を適当に買っておきます。

あとは、一気にどうしても買うので買い物した直後は冷蔵庫の中に入りきらない、というところです。
そして、バナナなどの果物が週の後半になると痛んできてしまうことです。
極力痛みやすい食材から使い切ることを意識していますが、どうしてもその通りにはならず、予定が変更されることもあるので、食材をムダにしてしまうことがたまにあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

デメリットもありますが、総合的にみてもこの買い物方法はかなりの家計費節約につながると思います。
塵も積もれば山となるで、毎回の買い物のムダ部分を足していくと、かなりの金額になるかと思います。

節約は、やはり無理をせずずっと続けることに意味があると思うので、今後もこの週末まとめ買い方法は我が家で続けていこうと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ