夫と2人暮らしで食費を月1万円までに抑えた私の具体的な節約方法

pixta_20328085_S

かなやんさん
私は25歳の主婦です。
主婦歴としては、まだ10ヶ月の1年にもなりません。

・どんな節約をしていますか?

私の節約方法は、何にどれくらいかかってるのか1番わからなかった食費を月にいくらで収めるかを決める事でした。

夫がお酒を飲む人で、最初の方は食費の中から買っていました。
でも私は飲まないので、お酒とおつまみは自分の財布から出してくださいときっぱり言いました。

性格上いくら使ってるのかはっきりしたかったので、食費用の財布を作り毎月1万円だけ入れています。

それをしている理由としては野菜が安いスーパー、お肉がやすいスーパーと2つ掛け持ちしています。
大体一週間分まとめて購入するので、その度にレシートをチェックして野菜にいくらかかったのか、お肉にいくらかかったのかチェックして大体一週間分で何円なのか計算することにしました。
そうすると、頑張れば月に1万円で収まるのでは?と分かりました。

2つのスーパーのチラシをネットでチェックして、お肉の日や野菜の日などの特に割引している日に買いに行くことにしました。
さらに、卵が安いスーパー、お米が安いスーパーと車で行ける範囲のスーパーを4つほど掛け持ちすることもあります。

そして購入した物、お肉は1度に700グラム~1キロ程度買うので(豚肉、鶏肉メイン)ジップロックで小分けしてすべて冷凍、野菜も食べやすい大きさにしてジップロックなどにいれて長持ちさせています。
なので、お肉に関しては2週間に一度しか買わない日もあります。

困るのは洗剤、トイレットペーパーなどの生活用品も食費からでるので、そのあたりが無くなった月は少し厳しいです。

最近は生活用品も含めて1万5千円など、かならず2万円はいかないように、やりくりしています。
もちろん生活用品を買うときもスーパーを色々なところをまわり、かなり細かいですが、洗剤を買うところ、トイレットペーパーを買うところなども決めています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約をするきっかけとなったのは、私の収入が激減したところからでした。
激減するまでは何も問題なく、スーパーも調べることもなく何と無く欲しいもの欲しい分だけ買っていました。

しかし体調を崩したのをきっかけに今までの収入の半分に下がり かなり生活が苦しくなりました。
そこで削れるのが食費だと思ったため、月1万円生活のスタートでした。

・節約効果はありましたか?

効果としては、かなり良いと思います。
周りの話を聞いていても2人で食費が2万以上、さらに3万もかかるなんて人たちもいます。
野菜やお肉も小分けにしていないなど聞くので、1万円生活を話すと、これからやってみよう!とよく言われるので良いアドバイスにもなっているのかな?と思います。

月1万円以内で収まり、何千円か余った時は次の月にプラスするのでその分を外食に使ったりしてちょっと贅沢もします。
外食に行かない時は何千円とかですが、貯金にまわしているので、お金も貯まります。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはとりあえずお金が食費で大きく取られないことです。
かなり計算上手になり、お肉が何グラムでいくらだからお得!とかどんどん買い物上手になっていきます。

デメリットとしては、生活用品がまとめて無くなった時、お米を買わなければいけない月は少し厳しいです。
そうゆう時は、お肉を鶏肉メインにして(ささみや胸肉)節約です。
決まった食材でお金がかからないように、でも美味し物をと料理のレパートリーが増えるので、そこまでデメリットでも無いかな?と私は思っています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これからはじめる方は一気に1万円と下げるとかなり厳しくなりストレスになるかもしれません。

なので、まずはレシートを確認して、月いくらかかってるのか把握し、何千円とかから減らしていってください。
そうすると、2人で1万円なんていうのもありえない話ではないと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ