買い物に行く回数を減らすことが何よりの節約です!

pixta_25212076_S

ゼルダさん
30歳、主婦歴4年

・どんな節約をしていますか?

食費の買い物を一週間でほとんど終わらせること。
大まかに一週間の献立を考えて、週末に一気にまとめて買い込みます。

その食費も5週間単位でお金を下ろし、一週間ごとの食費を袋にまとめてそれ以外は使わないようにすることです。
雑費も5週間ごとに下ろして、どうしても必要なものはそこから使うようにする。(雑費は1週間ごとにしないこと)

また、普段から使うカードも一つにしてポイントを貯めています。
そのポイントも貯まったら雑費として還元できるものを使用しています。

週末に買い込むときもカードを使う店(牛乳や加工食品、調味料など)とカードが使えない店(八百屋)と分けています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

きっかけは単純にお金に困っていたからです。
でも、5週間単位で分けると自然に1か月分の食費が貯金にまわせると主人から聞いて実践しています。

・節約効果はありましたか?

現実に食費の分とその他のも貯金にまわせていて、子供の学費にいきそうです。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットとしては一週間の献立を考えなくて楽になりました。
献立が決まっていると作業もしやすく、その場で考えることも減るので自然と早くなります。

家の中でも幼い子供との時間を増やすことができましたし、外で遊ばせる時間も増え友達も増えました。
子供同士で遊んでくれるのが何よりも楽しいのでそれが一番です。

デメリットとしては、考えていたよりも食材が少なかった時の対応が大変なことです。
作ってみたものの想像していたよりも少なかったら、家族がおなかをすかせてしまいます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

食材を買うときは、大きくて長持ちする野菜を2つくらい買うことをお勧めします。
例えば、キャベツ・白菜・大根など。

買うときの指標も100円くらいがいいです。
そうすると、カゴに入れている状態で自分がどれくらい買っているのかが計算しやすいからです。

また、旬の食材も安く栄養価も高いので是非買うといいと思います。
どうしてもお金が足りないというときには雑費で補てんするといいです。
雑費は1週間で計算しても使うときと使わないときの差が我が家では激しいので。

また、カードを使うスーパーなどでは必要なものを紙に書いていくことをお勧めします。
意外に調味料などは必要なのに、いざ料理をするときまで気づかないことも多いからです。

でも紙に書いていくとやはり買い忘れがなくなるのでとても買い物が効率的になります。
買い物に行く回数を減らすことが何よりも節約です。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ