お風呂のお湯を洗濯とすすぎで2回注水して節約しています

洗濯

リケロさん
46歳、主婦歴15年

・どんな節約をしていますか?

お風呂のお湯を洗濯に使う節約をしています。

洗濯機を一度起動させて回します。
注水の時間になったら、いったん洗濯機を止め、ふたを開けて、バスポンプで、お風呂から注水します。

そのまま入れ続けると必要以上に洗濯機に入りすぎてしまうので、時間を計って水を入れます。

更に節約のため、洗濯のすすぎを1回にしています。
2回目注水する途中でお風呂の残り湯はなくなるので、なくなったら洗濯機からの注水に切り替えています。

これにより毎日約100リットルは節約できている計算になると思います。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

水道代があまりにも高いため、少しでも安くならないかと考えた結果、お風呂のお湯が、水道代のかなりの部分を占めているのではないかと考えました。

・節約効果はありましたか?

一カ月で、1500円くらい安くなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、もちろん水道代が安くなったということ。
また、お風呂お湯を流すとき、もったいない気持ちがなくなり、資源を大切に使えること。

デメリットは、まず、バスポンプを要しなくてはいけないこと。
最初にバスポンプを購入していなかったので、バケツで、洗濯機にお風呂のお湯をすくって入れていました。
これをすると、水がこぼれて、その部分に雑巾がけしなくてはいけないので、作業が増えて洗濯にかかりきりになるため、バスポンプの用意は必須です。

そのパスポンプを保管する場所も必要です。
私はすすぎの時も、残り湯を使っているので、その時にバスポンプを差し替えなくてはいけないです。
全自動の洗濯機を何度も見に行かなくてはいけない。
このように、安さを追求すると手間がかかる気がいたします。

それと、残り湯を湯船に残してお風呂から出るので、お風呂を出るときの、お風呂掃除が出来ず、お風呂掃除は、お風呂の時間以外で行わなくてはいけないことですね。

・これから始めようとしている方へアドバイス

アドバイスなど、あってないようなものですが、毎日、水道代が安くなると信じて行うことかと思います。
水道代は2カ月に1度の引き落としのため、タイミングによって2か月間安くなったどうかが、わかりません。

100円でも200円でも安くなれば「よし」として手間をおしまず、毎日行うことが、大きな節約につながるのではないかと思います。
頑張ってください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ