買い物の回数を減らして必要のない物は買わない節約術

pixta_20439337_S

だいふくさん
45歳、主婦歴20年

・どんな節約をしていますか?

買い物の回数を減らすと節約効果があります。
できるだけまとめて週に1回から2回にするといいです。

また、必要なものはメモしてから買い物に行きましょう。
そしてそのメモに従って買います。
メモに書いていないものは買わないようにします。(これは効果大ですよ)

安売りの広告につられず、どうしても必要なものを必要なときに買うようにしましょう。

私がしている工夫は以下の通りです。

食材などは、なるべく長く持つものを選ぶ。

また、買った後の保存方法も一工夫すると良い。
肉、魚などは小分けしてラップをし、保存袋に入れて冷凍庫へ。
白菜などはまるごと買って、外側から順に使っていけば長持ちする。
その際、外側の捨ててしまうような葉はとっておいて、必要な分をとったあとその葉をかぶせて、さらに新聞紙でくるんでおく。

使うときは、鮮度が落ちるのが早いもの(葉物野菜や果菜)から使うようにすると良い。
大根もあらかじめ半分に切ってあるものよりも、1本のまま買う。

必要量使ったあとは、切り口にラップをして新聞紙でくるんでおく。
常備菜にして保存しておくのも便利。
いろいろと工夫して、食材が長く持つようにしましょう。

また、洗剤の詰め替えなどは、買う店の底値に近い値段でまとめて買っておくと便利です。
ストックがたくさんあれば、広告などで安売りをしていても買いに行く必要はありません。
ネットで安く売っていれば、そこで多めに買っておくこともやっています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

買い物に行くと、つい安いからと余計なものまで買ってしまうことに気付いたためです。

ラップなどはストックが多数あるのに、安いとまた買ってしまったりしても無駄になることは少ないですが、毎回やっていたらいつまでもラップを買い続けることになってしまいます。
潔く、一度にまとめて買って、あとは少なくなるまで買わない、この方法で行っています。

・節約効果はありましたか?

ひと月5000円くらいは減ります。

たまたま安売りの日と、買い物予定日が重なるとお得感上がります。
スーパーによっては、特売の曜日が決まっていますので、その日にまとめ買いできれば一番効果があります。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは買い物に行く時のガソリン代まで減らせることです。
買い物に行かない日は、その分時間に余裕ができます。

デメリットは食材が多少足らなくてもそれなりに料理をする知識と工夫が必要になります。
また、洗剤やラップの底値を待っていてもなかなかでないときもあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

簡単に始められるので、まずはスーパーへの買い出しの回数を減らしてみてはいかがでしょうか。
買い物に行かない日は自分の時間が少しだけでも持てるかもしれません。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ